Amebaニュース

ゆるキャラGP、こにゅうどうくん日本一まであと一歩か

10月1日(月) 6:00

[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2018年9月20日放送の「竹田のイマネタ!」のコーナーでは、四日市のゆるキャラが狙う日本一について紹介されていました。

三重県四日市市のご当地キャラクター「こにゅうどうくん」が、現在投票中の「ゆるキャラグランプリ2018」で日本一を目指しています。


大入道の息子
「ゆるキャラグランプリ2018」の中間発表で、こにゅうどうくんは2位となりました。

四日市には江戸時代に作られた、三重県の有形民俗文化財である日本一大きなからくり人形「大入道」があり、こにゅうどうくんはその息子として21年前に一般公募から生まれました。

当初はかわいらしい雰囲気ではなく、見たら泣き出す子どもが多かったそう。ゆるきゃらブームの到来により、6年前に現在の姿になりました。

こにゅうどうくんは去年、ゆるキャラグランプリで4位の実績があり、今年はその悔しさをリベンジしたいと燃えています。

その秘策として、四日市市のPR動画に出演しており、主演、監督、音楽、脚本を務めた京本政樹さんと共に動画に出演しています。

ゆるキャラグランプリの投票は11月9日まで。四日市のこにゅうどうくんは1位をとれるのでしょうか。(ライター:moca)



【関連記事】台風一過! こんな日は「天一」に行こう
JR四ツ谷駅で倒木→復旧 中央線利用者に打撃
きょうは都民の日、上野動物園が無料! 台風の影響で「13時開園」なのでご注意を
熊本城の破損屋根瓦「1トン1000円」で買えるらしい →だが、そこには大きなハードルが!
「ピアノ可のマンション、どこまでOKなの?相談したら逆ギレされて...」(都道府県・年齢不明)
Jタウンネット

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ