Amebaニュース

夏休みなのに子どもを見かけない。いまどきの小学生は何しているの?

7月31日(火) 10:00

pixta_19786974_M
待ちに待った夏休み! 世間はプールや虫取りに行く子どもたちがいて、にぎやかになるか……と思いきや、気温が暑すぎるのが原因なのか子どもの姿をあまり見かけません。

子どもたちはどこへ行ってしまったの? 夏休みの子どもの実態についてママたちの証言をもとに調べてみました。
姿が見えないだけで各地に出没

「子どもたちの姿が見えないな~」と思ったら、プールや学童、塾など、いろいろ出かけていました。子どもの夏休みは意外と忙しいようです。
『水遊びしている』
『今日は床屋。空いてたわ』
『田舎帰ってます。いま海水浴から帰ってきたとろ』
『外でサッカーやってるよー』
『2年生の女の子だけど、学童に行ってる友達を迎えに行って、公園の日陰でみんなで宿題してくる! って出かけていったよ』
『娘は昼寝、息子は宿題』
『午前中は部活、昼プール、今は習い事。帰宅したら宿題』
『家にいるよ。ゲーム、折り紙、粘土。家で出来る遊びしてる。いつまで持つかな』
兄弟ケンカが絶えずママもイライラ

夏休みといえば、1日中兄弟と顔を合わせることになり、ケンカばかり。「うるさーい!」と叫びたくなるママも!?
『ケンカ。ケンカしてるよ。ボクシングのグローブ買うんじゃなかった』
『兄弟ケンカで大声で泣き叫んでる』
暑くて外に出られない。家の中で引きこもっています
天気予報で「40度超え」なんてニュースを聞くと、熱中症が心配で外に出ることをためらうママもいるかもしれません。結果、家の中にいるしかない! という家庭も多くなりますよね。
『うちは朝は学校のプール行ったけど、帰ってからは引きこもりだねー。近所のスーパーにアイス買いにいったぐらい』
『テレビ、宿題、動画。夕方の習い事も屋外スポーツだから中止の連絡がきた。1日引きこもり』
『今日と明日は暑すぎだから引きこもってます。水曜からは学校のプール行って広場で遊んできてほしいな~』
年々、日中の温度が高くなってきています。友達と遊んだり、虫を捕まえたりしたいと思っても、日差しが強すぎてなかなか出歩けないというのが現状なのかもしれません。ただ家の中でゴロゴロされてても、掃除もできないし、兄弟ケンカは絶えないしで、ママも疲れてしまいます。早く夏休み終わらないかな~なんて、ついつい思ってみたり。

お子さんは、今年の夏どんなことをして過ごしていますか? 涼しくて楽しい夏休みの過ごし方があったら教えてくださいね。

文・間野由利子

【関連記事】
夏休みなのに子どもを見かけない。いまどきの小学生は何しているの?
夏休みなのに子どもを見かけない。いまどきの小学生は何しているの?
夏休みなのに子どもを見かけない。いまどきの小学生は何しているの?
ママスタセレクト

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ