Amebaニュース

東京の刹那に生まれる人々のドラマを切り取った熊切大輔氏の写真展「刹那 東京で」

7月31日(火) 9:45

提供:
熊切大輔 写真展「刹那 東京で」 株式会社ニコンイメージングジャパンは、写真展会場「THE GALLERY」にて、熊切大輔氏の写真展「刹那 東京で」を開催する。2018年7月31日(火)から8月20日(月)までが新宿 THE GALLERY 1+2、9月13日(木)から9月26日(水)までが大阪 THE GALLERYでの開催。見逃しがちな身近な瞬間を切り撮った写真で“刹那が生み出すドラマ”を楽しめる。 熊切大輔氏は、東京工芸大学短期大学部写真学科を卒業後、日刊ゲンダイ写真部に入社。その後にフリーランスの写真家として独立した。雑誌や広告などでドキュメンタリー / ポートレート / 食 / 舞台といった“人”が生み出す瞬間 / 空間 / 物を対象に撮影しており、ニコンカレッジ講師をはじめ、さまざまな写真講師も務めている。 本展で紹介されている作品は、2020年のオリンピックに向けて劇的な変換期を迎えている東京の変化を撮影したもの。“単純な記録としてではなく、人それぞれの思い(記憶)のフィルターを通した情景こそがアーカイブとしての意味を持つのでは”との考えにもとづき、“刹那=瞬間”に生まれる東京と人々のドラマが写し出されている。 東京展での会期中の休館日は毎週日曜と8月11日(土)〜8月14日(火)、大阪展は日曜休館で、いずれも開館時間は10:30〜18:30(最終日は15:00まで)。 ■期間
東京:2018年7月31日(火)~8月20日(月)
大阪:2018年9月13日(木)〜9月26日(水)

■開催場所
東京:新宿 THE GALLERY 1+2
東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー 28F

大阪:大阪 THE GALLERY
大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー 13F

■問い合わせ先:
株式会社ニコンイメージングジャパン
url. http://www.nikon-image.com/
■関連記事
約3万点もの商品が勢揃いする文具と紙製品の大規模な見本市「文紙MESSE2018」 (2018.7.31)
“季節を感じるソラシドトリップ”をテーマにソラシドエアがフォトコンテストを開催中 (2018.7.30)
約70点の動物の絵画を展示するホテルオークラ東京のチャリティー絵画展「動物たちの息吹」 (2018.7.30)
おっぱいやおっぱいを連想させる現代アートにあふれる「おっぱい展」、福岡の廃校で開催 (2018.7.30)



MdN

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ