Amebaニュース

「ハリー・ポッター」の原点!?魔法ファンタジー『ルイスと不思議の時計』の予告編は必見!

7月31日(火) 9:00

提供:
“ハリー・ポッターの原点”ともいわれる、ジョン・ベレアーズによる魔法ファンタジー小説「The House with a Clock in Its Walls」が映画化され『ルイスと不思議の時計』として今年10月に日本公開されることが発表され、あわせて予告映像とポスタービジュアルが解禁された。

本作で主要キャストとなる魔法使いを演じるのは『スクール・オブ・ロック』(04)や『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(18)などユニークな演技に定評があるジャック・ブラックと、『ブルージャスミン』(14)や『キャロル』(16)などで知られるオスカー女優のケイト・ブランシェット。製作はスティーヴン・スピルバーグ率いるアンブリン・エンターテインメントが務め、ホラーやスリラー映画の鬼才、イーライ・ロスがメガホンを取る。

両親を亡くした少年ルイスは、叔父であるジョナサン(ブラック)の古い屋敷に住むことになるが、実はおじさんは2流のポンコツながら不思議な力を使える魔法使い。そして隣に住むきれいで優しいツィマーマン(ブランシェット)は1流の魔女だった。ルイスはそんな2人と時計がいっぱいの屋敷で不思議な暮らしを始める。ある日、屋敷に世界を破滅へと導く“時計”が隠されていることを知ったルイス。果たして、ルイスは2人の魔法使いと謎を解き、世界を救うことができるのか…。

吹き替え版にて主人公ルイスの声を務めるのは「名探偵コナン」の江戸川コナン役で知られる、人気声優の高山みなみ。高山は、解禁された予告映像でもルイス役としてナレーションを務める。映像冒頭でなされる「僕の名前は、ルイス!」という自己紹介は、前述したあの有名アニメのオープニングシーンを彷彿とさせることから、ファン必見の内容と言えそう。

たった1分の映像の中にもあっと驚く魔法のシーンが盛りだくさんに詰まっており、その反面、ファンタジーでありながら少し怖さも感じる演出は、ホラー映画に長けたイーライ監督のなせる技だろう。2人の魔法使いと少年ルイスの活躍、そしてめくるめく魔法の世界に、公開までの期待は高まるばかりだ!(Movie Walker・文/編集部)


【関連記事】
あの「ハリポタ」俳優、驚きの変貌ぶりが絶賛される!
「コミコン2018」に“ファンタビ”旋風到来!観客6500人がキャスト陣に熱狂
“ファンタビ”最新作の予告解禁!ニュートが最も恐れるものとは!?
今年の秋は“モジャカワ”で決まり!ミュージック・ファンタジー『スモールフット』がやってくる
Movie Walker

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ