Amebaニュース

女性がメルアドを変更したときに「連絡されない男性」の特徴9パターン

7月14日(土) 11:00

提供:
携帯電話の「メールアドレスの変更」は、交友関係を整理する機会としても活用されます。女性がメルアドを変えるとき、連絡されない男性にはどんな特徴があるのでしょうか? そこで今回は、オトメスゴレン女性読者への調査結果をもとに、「女性がメルアドを変更したときに『連絡されない男性』の特徴9パターン」をご紹介します。


【1】半年以内にメールや電話で連絡をとっていない
「半年連絡がなければ、お互いに興味がないってこと」(10代女性)など、理由もなく疎遠になっている男性は、そのまま女性との縁が切れてしまうケースが多いようです。仲良くなりたい女性とは、共通の話題を見つけるなどして、こまめに連絡をとるとよいでしょう。

【2】一度デートしたもののよい印象がなく、恋愛対象に入らない
「職場とかでの付き合いがないなら、恋愛対象に入らない男性は切ります」(20代女性)など、一度「この人はナイ」と判断した男性をシビアに切り捨てる女性もいるようです。男女にとって初回のデートの印象は特に重要だと心しておくべきでしょう。

【3】共通の話題がないなど、自分からメールなどで連絡する理由がない
「自分から連絡する理由がないし、別にいいかなって」(20代女性)など、お互いに興味を持てるような共通の話題がない男性は、連絡の対象になりづらいようです。あらかじめ共通の話題を探っておくことで、関係が継続する可能性は高まるでしょう。

【4】名前を見ても顔を思い出せない
「誰だかわからないからメールできない」(20代女性)など、そもそも女性にとって名前と顔が一致しない男性は、メールを送るほど親しい仲とは考えられないようです。会った後にすぐメールする、顔写真を送るなど、印象を残す工夫が必要でしょう。

【5】男性からのメールの返信がいつも遅い
「メール相手はいっぱい欲しいけど、返事が遅い人は興味ナシ」(10代女性)など、とにかくメールが好きな女性にとっては、「返信の早さ」も連絡相手を選ぶ基準になるようです。できる限り相手のニーズに応えることも、関係をつなげるためには必要かもしれません。

【6】すでに彼女がいて、連絡するのが気まずい
「彼女がいる男性に自分からメールするのは気が引ける」(20代女性)など、特に親しい友人関係でもない限り、彼女がいる男性にメールするのは女性にとって気まずい行動のようです。友人同士の遊びに誘うなど、あくまでも「友達」の立場をアピールするとよいかもしれません。

【7】合コンで一度会っただけなど、継続的なやりとりがない
「連絡先を交換しても、その後が続かなければ意味がないから」(30代女性)など、一度会っただけで連絡がない男性は、女性から縁がなかったと判断されるようです。もう一度会いたいなら、自分から早めに連絡することが肝心でしょう。

【8】学校や仕事など、生活のなかで実際に会う機会がない
「メールだけの相手とか、別にいらないから」(20代女性)など、実生活でのつながりがない男性に興味を持てない女性もいるようです。休日のデートや遊びに誘うなど、具体的な行動をとって関係性を強められれば、つながりを維持できるでしょう。

【9】メールの返信がそっけないなど、これまでのやりとりで好印象がない
「何回かメールして、全然面白くなかった相手はどうでもいい」(20代女性)など、数回のやりとりがあっても油断は禁物です。相手から話題を引き出すなど、自分からやりとりを続けようとする努力が必要でしょう。


ほかにも、「女性がメルアドを変更したときに『連絡されない男性』の特徴」があれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)

【関連記事】
「男は顔じゃない」なんて言葉は幻想だと悟った瞬間あるある7パターン
「イケメン以外はサマにならないでしょ…」と思われてしまう男性の行動9パターン
女の子に「この人、ちょっと痛い…」と思われる「自分語り」9パターン
「モテたくて必死ね、アンタ…」と女性から呆れられる行動9パターン
「男らしくない!」と思われるジャンケン9パターン
スゴレン

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ