Amebaニュース

谷原秀人 予選落ち危機から一転コースレコード「61」で15位に浮上

7月14日(土) 8:59

提供:
<アバディーン・スタンダード・インベストメンツ スコティッシュオープン 2日目◇13日◇ガレインGC 東コース(7,133ヤード・パー70)>

欧州ツアーメンバーの谷原秀人がスコットランドをざわつかせた。2オーバー、138位タイで第2ラウンドを迎えた谷原は、最終組から3つ前の午後3時20分にティオフ。2番(パー5)のイーグルを皮切りに、4つのバーディを奪って前半「29」で折り返す。後半は15番までに3つスコアを伸ばし、欧州ツアー初の50台も視野に入った。上がり3ホールで2つ伸ばせば新記録という状況になり、片付けを始めていた地元カメラマンが慌てて最終ホールにかけつけた。結局、すべてパーにとどまり、1イーグル・7バーディの「61」。それでもコースレコードとなるビッグスコアで15位タイまで順位を上げた。

【関連写真】全英前哨戦で予選落ちも…松山英樹に手応えあり「グリーンが変われば、変わるでしょう」
予選通過ラインから大きく離れていた谷原は、「今日は伸ばせるところまで伸ばそうと思っていた」とスタート。予選通過のためには「63」を目標設定にしていたが、想定以上にスコアを伸ばせた。「昨日は、ショットはよかったのですが、パットが入らなかった。今日はパッティングが決まってくれました。何かを変えた訳でありませんが、考えなくなったら入りました」と面白いようにパットが決まった。50台もちらついたが、「ダメだったね。16番で(2メートルのバーディパットが)入っていたら面白かった」とビッグスコアでも冷静さがあった。

今季はシード選手として欧州ツアーを戦っているが、現在、賞金ランキングは81位。「決勝ラウンドに入ってからが問題。何かかみ合わずにうまくいかないことが多い。それを減らしつつ、今日と同じで上を目指していきたい」。残り2日で賞金ランキングの急浮上を目指す。

<ゴルフ情報ALBA.Net>
【関連リンク】
米国男子「ジョン・ディア・クラシック」リーダーボード
米国女子「マラソン・クラシック」リーダーボード
全英前哨戦で予選落ちも…松山英樹に手応えあり「グリーンが変われば、変わるでしょう」
“谷原”ルートか“岩田”ルートか、日本人選手が描く海外への道
ALBA.Net

スポーツ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

スポーツアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ