Amebaニュース

書家×京職人の「技」がコラボ! 高セキュリティでオンリーワンなアート印鑑「世果報印鑑」

7月13日(金) 15:11

提供:
印鑑の西野オンライン工房は、7月13日、沖縄の書家・書浪人善隆氏による手書き書体と、精密彫刻の京職人・山崎公詮(こうせん)氏のコラボで実現した、アート印鑑「世果報印鑑(ゆがふいんかん)」の受注本数が100本に達したことを発表した。価格は11,900円~。 同商品は、完成版下データやフォントなどは一切使用せず、書家の書浪人善隆氏が一つ一つ書き上げた「書」を元にしたオンリーワンの印鑑だ。書浪人善隆氏は、テレビ番組「マネーの虎」「きになるオセロ」「料理王」などの題字や、2004年の天皇皇后両陛下沖縄ご訪問の際、行幸先のご休憩室の書を手掛けた、沖縄の書アーティスト。注文ごとに書き上げるその書体は、筆から躍り出てくる躍動感と沖縄の海を感じさせる美しさに満ちたものだ。

その書体を、精密彫刻を得意とする京職人・山崎公詮氏が手彫りし、一切の妥協なく手書き文字の風合いを再現したのがこのアート印鑑「世果報印鑑(ゆがふいんかん)」だ。もともと同商品は、偽造印鑑による預金不正引き出しを背景に“偽造されやすい印鑑の弱点を克服する印鑑”として発案されたもので、セキュリティーも折り紙付き。 印材は「芯持黒水牛(印面・朱/金)」「薩摩本柘(印面・黒/金)」の2種類、大きさは13.5ミリ、15ミリ、16.5ミリの3種類から選ぶことができ、牛もみ革の印鑑ケース付き(赤/黒/茶)。天の部分には京都生まれの「京都オパール」と「銀箔」を使用した「八重山諸島から見える南十字星」の装飾を施すことも可能で、まさに「セキュリティ」と「デザイン性」が両立したオンリーワンの印鑑となっている。 書家・書浪人善隆氏書家・書浪人善隆氏京職人・山崎公詮(こうせん)氏京職人・山崎公詮(こうせん)氏 有限会社印鑑の西野オンライン工房
URL:https://www.e-nisino.com/kojin_yugahu/
2018/07/13
■関連記事
Amazon、ビッグセール「プライムデー」目玉商品公開の第2・3・4弾を立て続けに発表 (2018.7.13)
シュピゲン、Amazonプライムデーで「大特価セール」。最大80%OFF (2018.7.13)
ガチャピンがTwitterからInstagramへ移籍!最初の投稿はムックと共に (2018.7.13)



MdN

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ