Amebaニュース

アプリ「妖怪ウォッチ ワールド」ジャイロセンサーやカメラ機能がない端末でも遊べるようアップデート

7月13日(金) 15:00

アプリ「妖怪ウォッチ ワールド」ジャイロセンサーやカメラ機能がない端末でも遊べるようアップデート
sub5
ガンホー・オンライン・エンターテイメントのスマートフォン向け妖怪探索位置ゲーム「妖怪ウォッチ ワールド」にて、ゲームが手軽に楽しめるようになるアップデートを2018年7月12日(木)に実施した。

「妖怪ウォッチ ワールド」は、レベルファイブの人気コンテンツ「妖怪ウォッチ」の世界が、3Dマップ上でリアル世界と融合する新感覚の妖怪探索位置ゲーム。スマートフォンを使って個性豊かな妖怪たちを見つけ、バトルに勝利し仲間にしていく。他のプレイヤーに自分の仲間の妖怪を取り憑ける「ヒョーイ」や移動先で「妖怪の木」を植えることで、直接その場に行かなくても、全国各地の妖怪に出会うことができる。

■アップデートにより対応端末が増加
今回のアップデートにより、プライベートモードへの切り替えが手軽に行えるようになったほか、ジャイロセンサーやカメラ機能がない一部端末でも妖怪探索ができるようになった。

またこれまで“妖怪パッド”の「その他」メニューから設定する必要のあった「プライベートモード」の設定がメイン画面上で手軽に行えるようになった。メイン画面左上にある「プライベート切替ボタン」をタップすることでON/OFFを切り替えることができる。

プライベートモードをONにしてサーチをすると、自身のマップには他のプレイヤーが、他のプレイヤーのマップには自身が表示されないため、「ヒョーイ」ができなくなる。

加えてサーチで見つけた「妖怪メダル」やキラキラの探索をARモードで行うかどうかを設定で選べるようになった。これによりジャイロセンサーやカメラ機能がない一部端末でも「妖怪ウォッチ ワールド」を楽しめる。

■GPS信号処理を改善
その他にも、 GPS信号の処理の改善を図ったとのこと。これにより「GPS信号が見つかりません」と頻繁に表示されていたことが緩和され、さらに快適に『妖怪ウォッチ ワールド』をプレイできるようになった。

■「妖怪ウォッチ ワールド」基本情報
アプリアイコン アプリアイコン
タイトル :妖怪ウォッチ ワールド
ジャンル :妖怪探索位置ゲーム対応機種 : iOS 9.0以降/Android4.4以降
価格   :無料(ゲーム内課金あり)

sub1
sub2
sub3

©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. ©LEVEL-5 Inc.

公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・ゲーミングPCの無償レンタルも!毎日新聞社とサードウェーブ、「第1回 全国高校eスポーツ選手権」を開催
・空間演出だけに!手軽に幻想的な空間を作り出せるLEDカラーライト付き小型スモークマシン「煙出」」
・イメージピッタリ!じょうろ型の小型USB加湿器「ハダウル」が登場
・Nintendo Switchを寝ながら120インチの画面で楽しめるHMD「EYE THEATER Type-C to HDMI変換アダプタ付きセット」
・「スパゲッティーのパンチョ」全店で先着5,000名に「トッピング無料定期券」をプレゼントをする「ナポの日」イベントを開催

ITライフハック

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ