Amebaニュース

「光と霧のデジタルアート庭園」も出現する夏イベントが東京ミッドタウンで開催

7月13日(金) 12:45

提供:
「光と霧のデジタルアート庭園」イメージ 2018年7月13日(金)から8月26日(日)まで、東京ミッドタウンにて「MIDTOWN LOVES SUMMER 2018」が開催される。花火、足水、風鈴などの夏の風物詩を体感できるイベントを数多く展開。都心ならではのスタイルで、“日本の夏の涼”を楽しめる。 本イベントのメインとなるのは、芝生広場に登場する「光と霧のデジタルアート庭園」だ。ヴィジュアルデザインスタジオの「WOW」が演出を手掛けたデジタルアート空間で、縁側に腰を掛けて霧で包まれた庭園を鑑賞することが可能。庭園に点在する岩を中心に、花火をイメージした色とりどりの光も放たれる。参加無料で、時間は17:00〜23:00。荒天の際には中止となる。 そのほかには、ウォッカブランドの「スミノフ」とのコラボレーションにより緑に囲まれた空間で都会的な時間を提案する「SMIRNOFF MIDPARK CAFE」や、「Tokyo Midtown Award」の2017年度デザインコンペ受賞者でアートディレクターの田村有斗氏が手掛けた「風簾(ふうれん)」の展示などを実施。ミッドタウン・ガーデンを流れる小川に足を浸して夕涼みできる「ASHIMIZU(アシミズ)」も、14:00〜20:00に楽しめる(無料 / 雨天中止 / 月曜定休 / 7月16日は祝日のため実施)。 「風簾」「風簾」 「ASHIMIZU」「ASHIMIZU」 ■期間:
2018年7月13日(金)~8月26日(日)

■開催場所:
東京ミッドタウン
東京都港区赤坂9-7-1

■問い合わせ先:
東京ミッドタウン・コールセンター
問い合わせ:03-3475-3100
url. http://www.tokyo-midtown.com
■関連記事
小田急電鉄が2019年のカレンダーに掲載する「季節を旅するロマンスカー」の写真を募集 (2018.7.13)
ドーム型スクリーンでの映像没入体験やデジタル射的などを楽しめる「ソニーであそぶ“夏祭り”」 (2018.7.12)
アドビ、バウハウス・デッサウがデザインしたフォントを使用するポスター制作コンテストを開始 (2018.7.12)



MdN

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ