Amebaニュース

沖縄SV・高原直泰、クラウドファンディングで監督招聘プロジェクト発足

7月13日(金) 12:00

2015年12月に創設された沖縄県に本拠を置くスポーツクラブ『沖縄SV(エスファウ)』のオーナー兼監督兼選手の高原直泰が、クラウドファンディングサービス『Makuake』において、監督を招聘するプロジェクトを立ち上げた。

「自分自身も沖縄SVを作って「代表」「監督」「選手」の3役をこなすのは、ある程度3年が目途というのを考えていました。」と同プロジェクトを立ち上げた理由を明かし、「自分達が上を目指すうえで、どういうコンセプトで、どういう風にチームを強化していくのか、そういったことをしっかり考えてチーム作りをしていける方に監督をお願い出来ればと考えています。」と述べた。

支援した人へのリターンとして、2019シーズンの沖縄SV特別オーナーに就任する権利や、2019年シーズン終了後に開催するオーナー総会への参加権、沖縄SVのHPに名前の掲載※2019シーズンの期間限定(コースごとにグッズは異なる)、沖縄SVオーナースマホリングや特別オーナーTシャツなども準備されている。

【関連記事】
沖縄SVの新監督求む! サッカー元日本代表 高原の挑戦!(Makuake)
スキルシェアリングサービス「REQU(リキュー)」開始 約100名の有名人・インフルエンサーが参加
レイザーラモンRGが「#キモ撮り」の秘訣を公開 スキルシェアサービス「REQU」で独自のスニーカー論を独占配信
薬丸裕英が「食べログ焼肉ランキング1位店」で特別コースを提供 スキルシェアサービス「REQU」(リキュー)で
りゅうちぇる×しいたけ対談占い 前編 「リンク君はりゅうちぇるに似た子」
アメーバニュース/国内

国内新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

国内アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ