Amebaニュース

<速報>午前組がホールアウト 現在の首位は3アンダーでラッセル・ヘンリー

6月15日(金) 4:10

提供:
<全米オープン 初日◇14日◇シネコック・ヒルズゴルフクラブ(7440ヤード・パー70)>

海外男子メジャー今季第2戦「全米オープン」初日は午前組の選手がすべてホールアウトした。現在のトップは3アンダーでラッセル・ヘンリー、1打差の2位にブライアン・ゲイ(ともに米国)と続く。難セッティングに加え、6〜7メートルの強風に多くの選手が苦しめられ、上位もスコアが伸びない展開が続いている。

【写真】「全米オープン」世界最高峰の戦いを現地配信のフォトギャラリーでチェック
松山英樹は1バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの「75」、5オーバーで初日の競技を終え、現在99位タイ。小平智は11オーバー・149位タイと出遅れた。

世界ランク3位のジャスティン・ローズ(イングランド)は1オーバー。大会前に婚約を発表したリッキー・ファウラー(米国)は、今年の「マスターズ」を制したパトリック・リード(米国)らとともに3オーバーでホールアウトした。またキャリアグランドスラムがかかるフィル・ミケルソン(米国)は7オーバーと苦しい初日になった。

午後組も現在ラウンド中で、秋吉翔太はハーフターンし8オーバー、星野陸也は3ホールを終え1オーバーとなっている。世界ランク1位のダスティン・ジョンソンは現在1アンダー、3年ぶり出場のタイガー・ウッズ(ともに米国)は4オーバーで5ホール目をプレーしている。



<ゴルフ情報ALBA.Net>
【関連リンク】
■「全米オープン」リーダーボード
■初日のプレーを振り返る!「松山英樹の一打速報」
■14年前の全米4位 丸山茂樹が松山英樹とタイガー・ウッズを語る
■松山英樹、破損したドライバーの代わりは悩んだ末「強風対策」で“第3の選択肢”
ALBA.Net

スポーツ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

スポーツアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ