中川大志、20歳の誕生日を迎え長文で思いつづる「全ての方に感謝して、20代突き進みたい」

※中川大志オフィシャルブログより

中川大志、20歳の誕生日を迎え長文で思いつづる「全ての方に感謝して、20代突き進みたい」

6月15日(金) 13:37

俳優の中川大志が14日に自身のアメブロを更新。20歳の誕生日を迎え、思いをつづった。

中川は「本日、無事に20歳の誕生日を迎える事が出来ました。僕、ハタチになれました」と報告。前日は朝から出演中のドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)の撮影があり、日付が変わり20歳になった瞬間にプロデューサーや主演を務める女優の杉咲花が祝ってくれたという。「大好きな平野君もテレビ電話でお祝いしてくれました。その瞬間あぁー俺ハタチになったんだなあって、なれたんだなあって実感が湧いて、胸がいっぱいになりました」と笑顔いっぱいの杉咲との2ショットを公開した。

誕生日の当日もドラマの現場で祝ってもらったといい、バースデーケーキなどの写真を公開。撮影予定のなかった6人組グループKing & Princeの平野紫耀も駆けつけてくれたといい、「大好きな花晴れのチームの皆さんと共にこの時を迎えれた事が本当に本当に幸せで、幸せ過ぎて益々この現場終わってほしくないなって寂しくもなっちゃいました」と正直な気持ちを述べた。

10歳で芸能界入りした中川は、「僕の人生の半分が役者として生きてきた時間になろうとしてて、今この仕事が僕の生き甲斐で、僕の大部分を占めています」と振り返り、「この9年沢山の方に出逢いました。色んな方からお祝いの連絡頂きました。こんなにも自分が、人に愛してもらってる事を実感したのは人生で初めてだったと思います。お世話になった一人一人の方とハグしたい。本当に僕は幸せ者です」と喜びをつづった。

ファンに対しても「僕達の仕事は見てくれる方がいないとただの自己満足で終わってしまう仕事だと思います」としたうえで、「絶対に僕を応援した事を後悔させません。ゴールは無いけど、日々皆さんの顔を想像しながら、沢山の感謝を届けられるように頑張っていきたいと思います」と決意を新たにした様子。

続けて中川は支えてくれるマネージャーや家族への感謝をつづり、「10代本当に楽しかったです。そして幸せでした」と総括。「自分を見失わず、周りの出逢う全ての方に感謝して、20代突き進みたいと思います」決意を述べ、「皆さん、大好きです」と締めくくった。

【関連記事】
「ハタチになりました。」(中川大志オフィシャルブログ)
中川大志、『花晴れ』“運命の回”に「セリフの1つ1つが突き刺さり、震えました…」
中川大志と『花晴れ』親子ショット「輝いているでしょ」
森口博子、50歳の誕生日を迎え「生涯発展途上の現役で歌い続けます」
ももクロ・佐々木彩夏、誕生日を迎え「10年経った!って感じがするなぁ」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News