Amebaニュース

<選抜総選挙直前SKE48インタビュー>小畑優奈、速報16位で嬉し泣き「胸を張ってSKE48の代表です!と言いたい」

6月15日(金) 8:20

【小畑優奈/モデルプレス=6月15日】いよいよ16日、愛知県・ナゴヤドームで開票されるAKB48の53rdシングルの選抜メンバーをファン投票によって決めるイベント「第10回AKB48世界選抜総選挙」(別名:AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙)。モデルプレスでは、総選挙本番を前に、今年結成10周年を迎え、ホームの地で戦うこととなり一層気合が入っているSKE48のメンバーを直撃し、選挙への思いを聞いたインタビューを続々掲載。1人目は2作連続でSKE48のシングルセンターをつとめたSKE48の新たな顔・小畑優奈(おばた・ゆな/16)。

中間開票速報全順位

◆SKE48の新たな顔・小畑優奈

小畑は、2001年12月18日生まれ、愛知県出身。愛称は“ゆなな”。2015年3月に第7期生オーディションに合格し、お披露目、11月にチームKⅡに昇格する。デビュー当初から次世代メンバーとして期待され、あどけなさが残る透明感抜群のルックスが、「愛知の奇跡」「霊長類最強の可愛さ」「可愛さの一人レアルマドリード」「奇跡の透明少女」など、数々の異色のキャッチコピーで称賛される。

昨年の総選挙期間中に21stシングル『意外にマンゴー』で初選抜にしていきなり単独センターに抜擢されたことが発表され、総選挙では見事72位に初ランクイン。続く22nd『無意識の色』でもセンターを務めた。

5月30日に発表された中間開票速報では10,963票で16位にランクイン。選抜入りも射程圏内に入れた。

今回、インタビューでは速報の順位を受けての率直な心境や、第10回という節目を迎え、改めて“票数”や“一票一票の重み”についても議論になる中、メンバーがどう捉えているかにも迫った。

◆小畑優奈、中間開票速報は16位と躍進

速報の結果は素直に嬉しかったです。そのときは途中からしか見られなくて20位くらいから見ていたのでもう呼ばれたつもりだったんです(笑)。そしたら呼ばれていないのに選抜の順番になって「へ?もう入ってないんじゃないかな?」と一瞬焦りがあったんですけど、16位で呼ばれて。目標であった16位に速報から入れたのは良いスタートがきれたなと本当に思いますし、ファンの方の愛がすごいなと思いました。正直なところ、速報は40位よりちょっと上くらいかなと予想していたので、びっくり。まだ本番を考えると票数はギリギリのラインだし、速報なので本番まで油断はできないなとは思いつつもすごく嬉しくて、久しぶりに嬉し泣きしました。ファンの方には速報後に握手会で会ったんですが、速報で知って下さって当日券で握手に来てくださった方もいてとても嬉しかったです。

◆小畑優奈にとって総選挙とは…一票一票の重みはどう捉えている?

その1票を私に「頑張ってほしい」という思いとか色んな意味で入れて下さっていると思うので、すごく大切な一票を無駄にしないように活動を通してしっかり返せるようにしたいなと思います。昨年初めてランクインさせて頂いたんですけど、自分もファンの方もギリギリまで追い込んでしまったんです。選挙の本番直前に『意外にマンゴー』でセンターを務めることが発表されて、ランクインしなかったら…ということを考えたらファンの皆さんもすごくプレッシャーだったと思うし、必死に投票して下さったと思うんですけど、でもその目に見える順位があったからこそ、今年は自信を持って活動してくることができました。だから選挙の結果は自信にもなるし、自分にとってすごく大事なイベントです。

◆小畑優奈、今年の総選挙に懸ける思い

今年の総選挙は自分にとって勝負の年だなと思っています。ここで頑張らなきゃいつ頑張るんだ、と。やっぱり地元の名古屋ということも、SKE48のセンターに2回選んでいただいたことも、AKB48のシングル選抜に選んで頂いていることも、色んな意味で貴重な経験をさせて頂いているので、その分やっぱり自分に自信を持てる順位が欲しいというか、もっと胸を張って「SKE48の代表です!」と言える、そういう順位に今年は行きたいなと思います。

※なお、モデルプレスでは最新シングル『いきなりパンチライン』についてのインタビューも後日配信予定。メイクポーチ公開企画も用意しているので、乞うご期待!

◆「第10回AKB48世界選抜総選挙」史上初の“世界選抜”に

第1回(2009年)と第3回(2011年)は前田敦子、第2回(2010年)と第4回(2012年)は大島優子、第5回(2013年)は指原莉乃、第6回(2014年)は渡辺麻友がセンターを獲得。その後、第7回(2015年)、第8回(2016年)、第9回(2017年)と指原が3連覇を成し遂げた。

今回の総選挙が記念すべき10回目となることから、初めての試みとして、正式名称を『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』とし、海外の48グループメンバー(インドネシア・ジャカルタの「JKT48」、タイ・バンコクの「BNK48」、台湾・台北の「TPE48」)にも立候補権を付与。選ばれた16名は“世界選抜”となることが発表された。これまでにも国内&海外グループ兼任メンバーの出馬はあったが、本格的な選抜総選挙参加は初。全グループから339人が立候補した。

また、毎回80位までが当選となるが今回は記念枠として20名をさらに追加し、全部で100名までが当選。AKB48の53枚目シングルの選抜メンバー及びカップリングメンバー、合計6ユニット総勢100名を、ファンの投票によって決定する。(modelpress編集部)

■小畑優奈(おばた・ゆな)プロフィール

ニックネーム:ゆなな
7期生
生年月日:2001年12月18日
血液型:O型
出身地:愛知県
身長:155cm
キャッチフレーズ:バナナじゃないよ!ゆななだよ!ゆななの好きなフルーツは??
「バナナじゃないよ!チェリーだよ!」天然でのんびりなゆななこと小畑優奈です!
メンバーカラー:ピンク・緑
趣味:ハンドメイド
特技:笑顔 、クラシックバレエ
将来の夢:モデル、声優、ハンドメイドのお店を作る
好きな食べ物:さくらんぼ
好きな言葉:甘えるな。自らが動かない限り、そんないつかは絶対に来ない。

2015年3月に第7期生オーディションに合格し、お披露目、11月にチームKⅡに昇格する。デビュー年にグループからの派生ユニット『ラブ・クレッシェンド』や、48グループ次世代メンバーで組んだユニット『虫かご』のメンバーに選ばれるなど、早くも未来のエース候補として注目される。2017年1月から5月までは、ラジオ『SKE48 1×1は1じゃないよ!』(東海ラジオ)のメインパーソナリティーも務めた。AKB48シングルにも50th『11月のアンクレット』以降、3作連続で選抜入りを果たしている。

【Not Sponsored 記事】

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
SKE48、22ndシングルセンター発表 ユニットに新メンバー加入<無意識の色>
SKE48、“水上の楽園”で全員水着!<アートワーク9種を公開>
SKE48小畑優奈、新センター抜擢の理由がわかった 「霊長類最強の可愛さ」「奇跡の透明少女」…“キャッチコピーがあり過ぎる”逸材<モデルプレスインタビュー>
モデルプレス

関連キーワード

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ