Amebaニュース

スキルシェアリングサービス「REQU(リキュー)」開始 約100名の有名人・インフルエンサーが参加

6月14日(木) 17:29

株式会社サイバーエージェントが運営する「Ameba」が、スキルシェアリングサービス「REQU(リキュー)」を6月14日より開始した。開始時には約100名の芸能人や有名人、著名インフルエンサー等が参加し、自らが持つ知識や特技などのスキルを販売する。

「REQU(リキュー)」は、インターネット上における個人の発信の場を提供してきた「Ameba」のノウハウを活用し、ブログやSNSで影響力を持つ個人を対象に、自らが持つスキルを商品として売買できる仕組みを提供し、個性を価値に変えるサービスを展開する。

「REQU(リキュー)」で展開する商品は、個人が持つ知識や特技などのスキルを商品化したもので、SNSでファッションについて投稿しているインフルエンサーがそのセンスを活かして着回しを購入者にアドバイスしたり、海外旅行の経験が豊富なブロガーがその国を訪問したいと思っている人にガイドブックには載っていない楽しみ方を提案したり、SNSで支持を得ているイラストレーターがイラストをデジタル販売するなど、モノではないスキルをオンライン上で商品化し、販売することが可能となっている。

また、販売者が購入者とやり取りをしながら、要望に応じて納品物を作成、提供する「オーダーメイド」と、作成した記事やマンガ、動画などの作品をコンテンツ単位で販売する「有料コンテンツ」の2種類の商品提供方法があり、提供したいスキルに合わせて販売することが可能。購入者は、ブログやSNSを通じて販売者であるインフルエンサーや、そのスキルを活かした商品に対する理解や共感が高くなり、安心して商品を購入できることが大きなメリットとなる。商品の情報はアメブロに簡単に埋め込むことができ、閲覧者はブログ記事面から商品を購入することもできる。

すでに、声優・金田朋子の「絶対に起きられる目覚ましボイス」や、サッカー解説者・松木安太郎の「小学生の徒競走を松木安太郎が熱く解説します!」、ロリータモデル・青木美沙子「秘密のお部屋であなたを完全コーディネート」」など、多種多様な商品が販売されている。

【関連記事】
スキルシェアリングサービス「REQU(リキュー)」
アメーバニュース/国内

国内新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

国内アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ