Amebaニュース

ロジクール、ゲーミングキーボードG512にGX Blueキースイッチを採用した「クリッキー」を追加

6月14日(木) 13:10

提供:
ロジクール「G512 GX BLUE クリッキー キーボード」ロジクール「G512 GX BLUE クリッキー キーボード」 株式会社ロジクールは、フラッグシップキーボード「G512」の新モデルとして、2018年7月5日(木)に「クリッキー」を発売する。参考価格は1万5880円(税抜)。これまでの「G512」は、同社独自のスイッチである「Romer-G」を搭載しており、今回のモデルでは「GX Blue」を採用して、さらにハッキリとしたクリック音と打鍵感が実現されている。 USB 2.0接続式の有線ゲーミングキーボード「G512」では、これまでに「リニア」と「タクタイル」がラインナップされていた。いずれもキーストロークが3.2mm(接点1.5mm)で、押下圧が45g。「タクタイル」は従来的な「Romer-G」特有のクリック感と軽さがあり、「リニア」はキータッチが非常に柔らかいモデルだ。 今回登場した「クリッキー」モデルは、キーストロークが4.0mm(接点1.9mm)で、押下圧が50g。「Romer-G」を搭載したモデルと比べ、打鍵感がしっかりとしているため、ゲーム内でアクションを行ったフィードバックを直感的に理解しやすい。 本体は、これまでの「G512」の各モデルと同様に、航空機体にも使用されるアルミ‐マグネシウム合金をトップケースに採用。個々のキーにバックライトが搭載されており、六ジールゲームソフトウェアを用いることで、配色や発光のパターンをカスタマイズできる。 本体サイズは445(幅)×35.5(高さ)×132(奥行)mm、ケーブル長は180cmで、ケーブルを除く重量は962g。26キーロールオーバーと全キーアンチゴーストに対応しており、キーは7000万回クリックの耐久性を備えている。対応OSはWIndows 10 / 8.1 / 8 / 7。 GX Blueキースイッチを採用 株式会社ロジクール
問い合わせ:050-3786-2085
価格:オープン
URL:https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp
2018/06/14
■関連記事
サンワサプライ、Surface Proと合体できる専用設計の多機能USBハブを発売 (2018.6.14)
渡辺直美プロデュース、新トレンドの“盛らない”カラコン「N's COLLECTION」の先行発売開始 (2018.6.14)
ベンキュー、デザイナー向けの27型4K UHDディスプレイ「BL2711U」を発売 (2018.6.14)



MdN

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ