Amebaニュース

文政権初の南北将官級会談=緊張緩和措置を協議

6月14日(木) 10:51

提供:
 【ソウル時事】韓国と北朝鮮の将官級軍事当局者会談が14日午前、板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で始まった。南北将官級会談の開催は、昨年5月に文在寅政権が発足して以降初めて。また南北対話はシンガポールで12日に開かれた米朝首脳会談以降初めてとなる。
 韓国は金度均・国防省対北政策官(少将)、北朝鮮はアン・イクサン中将が首席代表。金氏は板門店への出発に際し、「南北間の軍事的緊張緩和問題や国防相会談開催の日程などを論議する。新しい平和な時代を導くよう最善を尽くす」と述べた。 【時事通信社】
時事通信

海外新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

海外アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ