Amebaニュース

サンワサプライ、Surface Proと合体できる専用設計の多機能USBハブを発売

6月14日(木) 11:49

提供:
「USB-3HSS3S」装着イメージ サンワサプライ株式会社は、USB 3.1(Gen1)接続で使用できる多機能USBハブ「USB-3HSS3S」を発売した。標準価格は1万4000円(税抜)。本体両端のフックをSurface Proのスタンドに引っ掛けて、ピッタリと装着することが可能な専用設計の製品となっている。 本製品は、USB 3.1(Gen1)のダウンストリーム3ポートのほか、有線LANポート(10 / 100 / 1000BASE-T)を搭載。USBポートが1つしか用意されていないSurfaceでも、さまざまな機器を接続しやすくなる。さらに、Surface Proに搭載されているMini DisplayPortをHDMIポートに変換して映像出力することも可能だ。 ACアダプタ付きで、バスパワー / セルフパワーでの使用に両対応。全ポート合計で1900mAまでの電源供給を行える。動作確認済みの機器として挙げられているのは、Surface Pro(2017)、Surface Pro 4、Surface Pro 3、Surface 3シリーズ。Windows 10 / 8.1 / 8 / 7に対応している。本体サイズは255(幅)×25(高さ)×32(奥行)mm、重量は約155gで、製品にはMini DisplayPortケーブルも同梱。 「USB-3HSS3S」「USB-3HSS3S」 サンワサプライ株式会社
問い合わせ:086-223-3311
標準価格:1万4000円(税抜)
URL:https://www.sanwa.co.jp/
2018/06/14
■関連記事
渡辺直美プロデュース、新トレンドの“盛らない”カラコン「N's COLLECTION」の先行発売開始 (2018.6.14)
ベンキュー、デザイナー向けの27型4K UHDディスプレイ「BL2711U」を発売 (2018.6.14)
上海問屋、ブレスレット式Lightningケーブルを発売 (2018.6.14)



MdN

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ