Amebaニュース

過半数が北朝鮮政策支持=首脳会談、トランプ氏に好意的-米世論調査

6月14日(木) 8:14

提供:
 【ワシントン時事】ロイター通信は13日、米国民の51%がトランプ大統領の北朝鮮政策を支持したとする世論調査結果を伝えた。トランプ氏に批判的な民主党支持者も、北朝鮮政策では支持率が約30%に上り、史上初の米朝首脳会談が米国民の間で、おおむね好意的に受け止められていることを示した。
 調査は12、13の両日、1000人強を対象にオンラインで行われた。首脳会談実現に最も大きな役割を果たしたのは誰かという質問では、40%がトランプ氏を挙げ、文在寅韓国大統領の11%、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の7%を大きく上回った。
 一方、米朝両国が約束を守るかに関しては「守ると思う」が26%にとどまり、「守らないと思う」の40%を下回った。米朝による核戦争の脅威については「首脳会談で小さくなった」が39%で、「変わらない」が37%。最大の焦点だった非核化を含め、米朝関係の先行きには懐疑的な見方が強いようだ。 【時事通信社】
時事通信

関連キーワード

海外新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

海外アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ