Amebaニュース

新感覚お祭り型フリーマーケットが展開される「第1回 東京下北デジタルデータフェスティバル」

6月14日(木) 9:45

提供:
「第1回 東京下北デジタルデータフェスティバル」Webサイト
http://www.digitaldatafestival.com/ 2018年6月16日(土)に、下北沢ケージにて、ものづくりの面白さを知るきっかけ作りとなるイベント「第1回 東京下北デジタルデータフェスティバル」が開催される。入場無料で、時間は12:00〜20:30。さまざまなクリエイターやアーティストが集結し、“新感覚お祭り型フリーマーケット”を展開する。 本イベントは、制作業務に携わる人や作品の制作過程を見てみたい人、ものづくりに興味がある人、デザインやアートが好きな人、クリエイターに出会いたい人、VRや映像作品を好きな人と、下北沢を愛する人に向けたイベントだ。さまざまな出展ブースやコンテンツを用意し、第一線で活躍するアーティストやクリエイターのリアルな話を、見て、聞いて、話せる場を提供。さまざまな手法で制作されたデータやその制作過程に触れ、“ものづくりって面白い!”と感じさせる機会を創出する。 ゲストパフォーマンスには、世界各国でアートパフォーマンスをしているタカハシヒロユキミツメ氏やVRアーティストのせきぐちあいみ氏も登場。26歳でアニメ「りゅうおうのおしごと!」のキャラクターデザインと総作画監督を務めた矢野茜氏によるスペシャルトークショーも実施され、アナログからデジタルアニメーションの完成までに込められた想いが披露される。会場では、一部制作データ(素材など)の購入も可能。 ■期間:
2018年6月16日(土)

■開催場所:
下北沢ケージ
東京都世田谷区北沢2-6-2 京王井の頭線高架下

■問い合わせ先:
デジタルデータフェスティバル実行委員会
url. http://www.digitaldatafestival.com/
■関連記事
インスタ映えしそうな季節感のある写真を募集する「2019年北神急行カレンダーコンテスト」 (2018.6.13)
“超絶技巧”の約170点のレースを楽しめる「ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展」 (2018.6.13)
アドビ、バウハウスデザインの新しいフォントを使ったロゴ制作コンテストを開始 (2018.6.12)



MdN

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ