Amebaニュース

塾向けアダプティブラーニング教材「atom」理科・社会に対応

6月13日(水) 9:45

提供:
 タブレット学習アプリ・システムを提供するメイツは2018年6月12日、学習塾向けアダプティブラーニング教材「atom」にて、理科と社会の指導が開講できるコンテンツの提供を開始した。学年や科目、レベルが異なる多人数生徒を、同時に指導できるようになる。

 「atom」は、紙教材の問題や解説、動画を搭載するプラットフォーム学習アプリ。これまで中学1年生から3年生の英語と数学に対応していたところ、理科と社会のコンテンツ提供をスタートした。学習コンテンツは、エデュケーショナルネットワーク新演習シリーズから出典している。生徒は解説・動画を見ながら自分自身で学習を進めることができるため、講師1人で10人以上の生徒を指導できる。

 「atom」コンテンツは随時追加予定。詳細はメイツの「atom」Webサイトで閲覧できる。

【関連写真】塾向けアダプティブラーニング教材「atom」理科・社会に対応

■関連記事
個別化と学習者主導が主流…米国で急速に普及「ブレンディッドラーニング」
初期投資ゼロ、塾向けスマホ授業報告ツール「Link」…アルクテラス
【大学受験2018】河合塾「2018年度入試を振り返る」分析を掲載
1,300万画素の高精細コンパクト書画カメラ、低価格帯で5/25発売…エルモ社
リセマム

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ