Amebaニュース

JAPANNEXT、IPS-AHVAパネルを採用したUHD解像度のHDR対応32型ディスプレイを発売

5月18日(金) 6:05

提供:
JN-IPS320UHDR-S 株式会社JAPANNEXTは、32型ディスプレイ「JN-IPS320UHDR-S」を5月22日に発売すると発表した。 同製品は、UHD(3840×2160ピクセル)解像度に対応したHDR対応液晶ディスプレイ。IPSタイプのAHVAパネルを搭載し、さまざまな角度から見ても色やコントラストの変化が起きにくく、視野角上下左右178°を実現している。

FreeSync対応で3つのゲームモードを搭載しており、フレームレスのシンプルデザインのスタイリッシュな筐体を採用している。フリッカーフリー設計で、ブルーライト軽減モードも搭載する。インターフェースはHDMI2.0×1、HDMI1.4×1、DisplayPort、VGAの計5ポートを搭載している。マルチウインドウ機能を搭載しており、PIP/PBPに対応している。100Wのステレオスピーカーも搭載している。 株式会社JAPANNEXT
価格:59980円(税込)
URL:http://japannext.net/?page_id=5767
2018/05/18
■関連記事
iiyama PC、GTX 1080を搭載したG-SYNC対応17型ビジネス向けノートPCを発売 (2018.5.18)
ステップビデオやタイムラプスの撮影が可能なウェアラブルカメラ「TLC130」が発売 (2018.5.17)
ASUS、AI機能でユーザーの好みや習慣を学習するスマホ「zenfone 5」シリーズを発表 (2018.5.16)
ASUS、1kgを切る軽量13.3型ノートPC「ZenBook 13 UX331UAL」を発売 (2018.5.15)



MdN

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ