Amebaニュース

高畑監督へささげた『かぐや姫の物語』主題歌独唱、「金曜ロードSHOW!」公式SNSがアップし大反響

5月18日(金) 20:09

日本テレビ系で5月18日(金)にノーカット放送される「金曜ロードSHOW!『かぐや姫の物語』」(夜9:00-11:49)のオンエア前に、金曜ロードSHOW!の公式Twitter(@kinro_ntv)の投稿が話題になっている。

【写真を見る】高畑勲監督が描いたダイナミックで美しい映像は世界から称賛の嵐!/(C)2013 畑事務所・Studio Ghibli・NDHDMTK

それは、5月15日に開かれた高畑勲監督の「お別れの会」の様子を5月17日にアップしたもの。高畑監督の遺作となった映画「かぐや姫の物語」の主題歌を担当した二階堂和美の姿が映し出されている。

公式Twitterには「終盤に『かぐや姫の物語』主題歌『いのちの記憶』を二階堂和美さんが独唱されました。本当に圧倒的な素晴らしさで会場は涙に包まれました。共有させて下さい。」とのコメントと共に3回に分けてその模様を報告。

二階堂の歌声、会場の高畑監督との別れを惜しむ様子、そして歌詞のメッセージがグッと見る者の心に突き刺さる。SNSでは「見られて良かった」「泣いてしまった」と感激の声が寄せられている。

そのTwitterの動画再生回数は、5月18日夜7:50時点で合計27.9万回を超え、「いのちの記憶」のメッセージは多くの人たちに届いている。

■ 映画「かぐや姫の物語」とは?

「かぐや姫の物語」は、高畑監督が、日本最古の物語「竹取物語」を全く新しい解釈で映画化したもの。2013年に公開された。

美しい水彩画がそのまま動き出したようなダイナミックで美しい映像は、第87回アカデミー賞長編アニメーション映画部門にノミネートされるなど、世界中から称賛。

“かぐや姫”という一人の女性の誕生から美しい姫に成長していく様子を、姫の“心”を焦点を当て、命の輝きと“生きる喜び”というテーマを表現した感動の超大作となっている。

「かぐや姫の物語」の西村義明プロデューサーは「8年間という長期の制作期間を経て完成した映画ですが、ジブリ第7スタジオのスタッフたちとともに、とても楽しそうに映画を作っていた高畑監督を思い出します。残念なことに高畑監督は亡くなってしまいましたが、最後の長編映画『かぐや姫の物語』を、この機会にぜひ日本中の皆さんに楽しんでいただければと思います」と放送を前にコメントを寄せている。(ザテレビジョン)


【関連記事】
「金曜ロードSHOW!」で「ズートピア」「ファインディング・ドリー」を連続地上波初放送!
「金曜ロードSHOW!」で高畑勲監督遺作「かぐや姫の物語」をノーカット放送
「金曜ロードSHOW!」が高畑勲監督追悼、代表作『火垂るの墓』4.13放送決定
世界が絶賛!「かぐや姫の物語」がテレビ初放送
ザテレビジョン

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ