Amebaニュース

北朝鮮、韓国記者団の名簿拒否=核実験場廃棄取材で

5月18日(金) 20:03

提供:
 【ソウル時事】北朝鮮は18日、今月23~25日に北朝鮮北部で予定される核実験場廃棄の式典を取材する韓国記者団の名簿の受け取りを拒否した。韓国統一省が明らかにした。北朝鮮は米韓合同演習を理由に南北対話を拒否する構えを示しており、韓国に対し強硬的な態度を誇示することで、米国をけん制する狙いがあるとみられる。
 統一省によると、韓国側が18日に記者団の名簿を北朝鮮側に通知しようとしたが、受け取りを拒否された。北朝鮮側が韓国以外の記者団の名簿を受け取ったかどうかは不明。廃棄作業が予定通り行われない可能性もあるが、同省関係者は韓国メディアに「状況を見守る」と語った。
 北朝鮮は12日、核実験場廃棄を23~25日に行い、「透明性を示すため」(北朝鮮外務省)として韓国や米国、中国、ロシア、英国の記者を受け入れる方針を表明。韓国に対しては、通信社と放送局の1社ずつ、計8人の記者を招くと通知し、北朝鮮入りの日程も提示していた。 【時事通信社】
時事通信

海外新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

海外アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ