Amebaニュース

花よりマカロンなデザートブッフェ!「ヒルトン東京」でレトロ可愛いスイーツの世界へ

5月18日(金) 18:48

【女子旅プレス】東京・西新宿の「ヒルトン東京」では、パステルカラーを用いた姫スイーツやマカロンなど約30種類を楽しめるデザートブッフェ「ジャポニズム~花よりマカロン」を、2018年6月1日(金)~9月30日(日)まで開催する。

【さらに写真を見る】「ジャポニズム~花よりマカロン」姫スイーツやマカロンなど約30種類勢揃い

♥人気ストロベリーデザートブッフェ、待望の第2弾発表

今夏のデザートフェアは、大正ロマンを思わせるレトロ可愛い世界の中、旬のフルーツを用いたケーキや、涼しげなグラススイーツ、パステルカラーのマカロンなど約30種類の姫スイーツがラインナップ。

しっとりとした歯触りのマカロンの上に、カシス、ラズベリーと蘭のアロマを効かせた半円型ムースを乗せた新作『とてたまマカロン』、ほのかな桜の香りとグレープフルーツの爽やかな酸味、タルトのサクサク感を楽しめる『さくらふわりピンクグレープフルーツのタルト』、塩味を効かせたココナッツケーキにクリームをあしらった『ラパン・ブラン ソルティーココナッツ&アプリコット』のほか、優しい甘さの白桃のムースに、酸味の強いペッシュ・ド・ヴィーニュ(赤桃)と紫蘇のマリネを忍ばせ、マカロンをトッピングする『ペッシュ・ミニヨン』などのスイーツが並ぶ。
また『マスカットとレモンバーベナのジュレ』や、万華鏡をイメージした『シャンパンゼリー』といった清涼感のあるグラススイーツ、自分好みにスイーツ同士をカスタマイズできることで人気の『コールド・マーブル・アイスクリーム』に加え『マカロン・ステーション』も新設され、よりカスタムの幅が広がる。

◆キラキラな可愛さと大正レトロが共存

会場となる「マーブルラウンジ」の、大正時代のお嬢様の部屋を思わせる一角には、シャンデリアやマトリョーシカ、レトロ可愛い香水の瓶と共にモダン着物のカリスマ、豆千代の着物が繊細なレースと共にボックスに詰められたクローゼットが登場。更に丸窓障子と竹が飾られる一角には幻想的なプロジェクションマッピングで花びらや蝶が舞うなど、レトロ好きにはたまらない演出にも注目だ。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■ジャポニズム~花よりマカロン
期間:2018年6月1日(金)より9月30日(日)まで
住所:東京都新宿区西新宿6-6-2ヒルトン東京1F「マーブルラウンジ」
時間:2:30pm~5:30pm
料金:1人¥3,900(子ども¥2,500)、土・日・祝日¥4,050(子ども¥2,600)
コーヒーまたは紅茶(アイス・ホット)付き
※税金・サービス料別途
情報:ヒルトン東京

【Not Sponsored 記事】

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
抹茶・メロン・チョコがテーマ!“新緑ビュッフェ”がニューオータニ幕張で開催
京都で“幸せを呼ぶ”抹茶スイーツビュッフェ、ハート窓が話題の正寿院と初コラボ
抹茶スイーツ20種を食べ尽くす!「抹茶デザートブッフェ」ウェスティンホテル東京で初開催
モデルプレス

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ