Amebaニュース

サザン主題歌が響く『空飛ぶタイヤ』スペシャル映像公開

5月18日(金) 18:30

 TOKIOの長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生が出演する映画『空飛ぶタイヤ』より、特別映像をウェブ上で解禁。サザンオールスターズによる主題歌『闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて』をフィーチャーし、本編映像を用いた内容となっている。

【写真】『空飛ぶタイヤ』長瀬智也出演シーン&新場面写真

 本作は、累計170万部を突破した池井戸潤の同名小説の実写映画化作品。池井戸作品が映画化されるのは、この『空飛ぶタイヤ』が初となる。

 自社のトレーラーが脱輪事故を起こし、整備不良を疑われた運送会社社長の赤松徳郎(長瀬)は、車両の欠陥に気付き、製造元である大手自動車会社のホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン)に再調査を要求。同じ頃、ホープ銀行の井崎一亮(高橋)も独自調査を開始した結果、3人は大企業の“リコール隠し”という真実にたどり着く。

 今回公開された特別映像は、全国のSMT(松竹マルチプレックスシアターズ)系列劇場で5月5日より上映していたもので、計2分の映画予告ロングバージョンとなっている。

 冒頭では、ディーンの「(真実を)握り潰すでしょう。顔の見えないあなたの敵は」という冷静な指摘に対し、長瀬が確信に満ちた口調で「それでも信じてんだ。こんな状況の中で精いっぱいやった思いが誰かに届いて、奇跡が起こることを信じてんだ」と返すやり取りをピックアップ。ラストでは、鋭い眼をした長瀬が「俺が闘わなくて誰が闘う!」と言い放つなど、大企業の闇に立ち向かう男たちの姿をとらえた内容となっている。

 同映像中では、予告編などではサビ部分しか聞けなかったサザンの『闘う戦士たちへ愛を込めて』も大きくフィーチャー。楽曲の魅力をいち早く聴くことが可能となった。桑田佳祐が同作のために書き下ろした辛らつな歌詞も画面に大きく表示され、作品世界の一端に触れることができる。

 また、併せて公開された本編カットでは、友人の週刊誌記者と対面する高橋、社内の人間と思しき男性と1対1で対峙するディーンの姿を切り取っており、同作の持つ重厚感を演出している。

 映画『空飛ぶタイヤ』は6月15日より全国公開。

■関連記事
コックコートの似合う高橋一生
ハニかむ姿が爽やかなディーン・フジオカ
『空飛ぶタイヤ』プレミアイベント&完成披露試写会フォトギャラリー
『空飛ぶタイヤ』主演の長瀬智也、初の池井戸潤作品は「挑戦」
クランクイン!

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ