Amebaニュース

養老孟司「世間の常識と、俺の考えていることが違う」ズレたまま生きる人間力

5月18日(金) 18:00

提供:
 今年でもう81歳になりますが、この歳になると気がつくんですよ。自分の一生を左右していたのが、若い時代の経験だってことに。若い頃はなかなか気がつかないです。

 僕にとってのそれは、学生紛争やオウム真理教の事件だとか色々とありましたが、一番は、4つか、5つの誕生日の前に父親を亡くしたことだと思います。

 家庭の中で、父親は世間の代表ですからね。子どもに世間のルールを教えていく役割を担っている。それが急にいなくなってしまったから、母親が代わりに世間を教えていかなければならない。

 当時は、いまのように女性が社会進出していないから、母親は世間になれなかった。母親自身が苦労していましたよ。片親に対する周囲からの目も、今の時代とは比べものにならないくらい、冷たいものでした。

 父親から、世間を教わらなかったことで起こった世間とのズレみたいなものが、あるんでしょうね。それが、ずーっと続いているんですよ。

 小学生の時に、世間を一番体現しているのは、先生。先生と僕の常識が合わない。授業中に、“教科書のここを読め”と言われるじゃないですか。それに、“嫌です”と言ったことがある。子どもだから、素直に言っただけ。

 世間では、そういうときに素直に言っちゃいけないんですよ。子どもなりに先生の常識のほうが正しいっていうのはわかるから、変なのは、自分なんだなと思いました。先生も困っていましたね。そのズレは、大人になっていくとともに解消されていくのが、普通なんだけど、僕はズレたまんまで生きているから、大変ですよ(笑)。

 東大で教授やっていたときなんて、もう苦労ばっかり。“大学教授は3日やったら、やめられない”なんて揶揄される仕事でも、合わねえなって思っていましたから。

 働いているうちに、苦労しないためには自分を曲げればいいんだってことがわかってくる。僕は、それができなかったんですよ。自分の考えで生きるってこと。根本的な考え方があって、それを変えろっていうのは無理だから。

■本を書くのは世間との“ズレ”

 今の時代で言えば、炎上するようなことをすぐ言っちゃう。どこまで世間に合わせて、どこまで合わせないかが一番難しい。だから、芸がいるわけですよ。

 田中角栄の言葉に、刑務所の塀の上を歩いているっていうのがあるんでしょう。一歩、踏み外せば刑務所行きだって。それが、僕にとっては世間と自分なんですよ。

 内に落ちれば、自分の中にこもってしまう。僕は昆虫採集が好きなので、それだけやっていたいんだけど、それだと世間から追い出されてしまう。つまり、金が稼げない。かといって、外に落ちて、世間に埋もれてしまうこともできない。だから、塀の上を歩くしかないんです。これが、一番難しい。

 もう、この歳になれば、わざわざ仕事する必要なんてないんですよ。別に金を儲けたいわけではないし、偉くなりたいわけでもない。それでも、本を書くのはやっぱり、ズレなんですよ。世間の常識と、なんか俺の考えていることが違うよな、それがなければとっくに隠居しています。

 今回、出版されたPHP新書の『半分生きて、半分死んでいる』も、境界線の上で生きているっていう意味です。大きなテーマは平成という時代と、自分とのズレ。大企業のお偉いさんを見ていると、“あなた何か見落としていません?”って思うんです。

 人は100億円あったって、畑がなければ生きていけないし、そもそも自分の一番の始まりは0.2ミリの受精卵。それが何十年と経って、大きくなっていく。それは、全部食べ物からきているわけでしょう。“自分”だなんてデカい顔しているけど、人なんて田んぼのなれの果てですよ。

 そんな波風立てるようなことを言わなくてもいいんです。でも、それは自分の訓練なんです。諦めたら、そこで終わりですから。

養老孟司(ようろう・たけし)
1937年鎌倉市生まれ。62年に東京大学医学部を卒業し、解剖学を専攻し、67年に医学博士に。その後、助手、助教授を経て東京大学医学部教授に。95年退官。数々の著作を発表し、89年には『からだの見方』でサントリー文芸賞受賞。03年の『バカの壁』は、新語・流行語大賞に選ばれるなど、社会現象になるほどの大ヒットを記録。現在も、執筆、講演活動などを精力的に行っている。


【関連記事】
松本人志から広瀬すずまで…芸能界「絶対共演NGリスト」最新版!
解散決定のSMAPなんてまだマシだった!?「本当は仲が悪いグループ芸能人」実名暴露
とんでもなくモテる!? 関係者が明かす藤井聡太七段の強さの理由

日刊大衆

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ