Amebaニュース

<E-girls「E.G. 11」リレーインタビューVol.7>坂東希「最初は不安だったけど、今はやるしかないって気持ちが漲っている」

5月18日(金) 18:00

【坂東希/モデルプレス=5月18日】ダンス&ボーカルグループE-girlsが、新体制になって初となるアリーナツアー「E-girls LIVE TOUR 2018 ~E.G. 11~」を6月2日よりスタートさせる。2017年6月5日、ガールズ・エンタテインメント・プロジェクトとして活動してきたE-girlsは、アーティスト集団「E.G.family」として組織を拡大させ、19人から11人体制に。そこから約1年で念願のツアー開催へ――今回、モデルプレスでは11人全員にソロインタビューを行い、新体制から今日までの道のりを振り返ってもらうとともに、ツアーへの意気込みを聞いた。<Vol.7坂東希>

【フォトギャラリー】ミニスカから美脚覗く!坂東希をインタビュー撮り下ろし


◆新生E-girls初のアリーナツアー「E-girls LIVE TOUR 2018 ~E.G. 11~」

ボーカル鷲尾伶菜・藤井夏恋・武部柚那、パフォーマー楓・佐藤晴美・須田アンナ・坂東希・SAYAKA・YURINO・石井杏奈・山口乃々華からなる新生E-girls。

5月23日には、新生E-girlsとして初のアルバムとなる「E.G. 11」(イージーイレブン)をリリース。アルバムを引っさげ開催される今回のツアーのテーマは「スポーツ」。スポーツ観戦のように観客とメンバーが一体になって盛り上がるライブを目指し、7都市15公演を行う。

◆【Vol.7】坂東希インタビュー

インタビューVol.7は坂東。

9月4日生まれの20歳。感性豊かな文学系。パフォーマンスのみならず、フォトやエッセイなど、その時感じたものを独特の感性で表現する。

◆11人で初のアリーナツアー開幕へ向けて

今までは、E-girlsってブランドをどこまで自分たちで魅せれるかって感覚があったんです。私たち年下組は特に大人っぽく見せるために頑張っていたんですけど、今回はもっと等身大の自分たちを見せられるんじゃないかなと。自分たちが素直に楽しいと思えることを表現しているので、これまでとは違ったE-girls像になっています。

◆E-girlsを“アップデート”させるために…

11人になって、もうすぐ1年が経ちます。自分のやるべきことを全うしようって気持ちで活動しているんですが、シングルでバラードをリリースしたときに、率直な意見とか客観的な意見とか、刺さるものもあって。ポップなイメージが強かった分、今違うイメージのものに挑戦するとこんな意見が返ってくるんだって知れて、メンバーともE-girlsがもっと良くなるためにはどうすればいいかってよく話すようになりました。

今までの6年間は、必死に過ごしていたら、気が付いたら6年経ってたって感覚だと思うんです。でも、新生になってからは、もっと一人ひとりが考えて、いい意味でE-girlsをアップデートさせていくために毎回模索している。やってみて反省することもあるので、どう進化させていくかってことに対して、向き合い方も変わってきた気がします。

◆6年間ノンストップで走ってきた仲間

色々な意見をいただく中で、「DANCE WITH ME NOW!」が“E-girlsっぽい”って言われる曲なんだって気付かされました。新生E-girlsとして初めてリリースした「Love ☆ Queen」もキャッチーな曲だけど、今の11人なら、「DANCE WITH ME NOW!」に近い曲の方がいいのかもしれないって。

E-girlsがポップで元気なイメージってことは分かっていたんですが、必死に頑張っていたから、悪い言い方をすると全体のことまで考えられてなかったんです。自分のやることに集中することでいっぱいいっぱい…。11人になって、向き合って、E-girlsってちゃんと形になってたんだなって実感しました。6年間ノンストップで走ってはいたけど、いつかはこの体制が変わるだろうなって思っていましたし、最初は不安だったけど、今はやるしかないって気持ちが漲っています。そんなことを気にするより、今はもっと考えてもっと頑張ろうって思えます。

◆坂東希が考える新生E-girlsの魅力

11人全員が違うところが今のE-girlsの魅力だと思います。でも、同世代ですし、6年間ノンストップで一緒に頑張ってきたメンバーなので、結束力は強くて、不思議な繋がりのある11人だなと思います。

個性がそれぞれだけど、お互い言葉にしなくても意思疎通は出来る。E-girlsとして一緒に活動してきたからこそ、繋がっている11人です。

◆【リレー企画】石井杏奈から坂東希へ「今聞いてみたいこと」

Q.石井杏奈「1億円当たったらどうしますか?」

A.坂東希「どうしようかな~?ん~…とりあえず当たったことを周りに黙っておきます(笑)。半分は使って、半分は絶対に残しておく。20歳になってから、生きるってお金がかかるんだなって実感しているので、そのための貯金は絶対しておきます(笑)。使う半分は、自分のアトリエを作りたいかも…。秘密基地がほしいんです。誰も呼ばない、何も入れないっていう部屋。誰にも内緒で作ります!」

☆Vol.8は須田アンナ。

(modelpress編集部)

■E-girls(イーガールズ)

E-girlsは、2011年「Celebration!」でデビュー。2017年6月5日、新体制となることを発表し、これまでの19人体制から11人体制となった。

5月23日には、新生E-girlsとして初のアルバムとなる「E.G. 11」(イージーイレブン)をリリース。6月には、ツアー「E-girls LIVE TOUR 2018 ~E.G. 11~」が開幕する。

■ツアー概要

【開催場所】
6/2(土)福井・サンドーム福井 (開場17:30/開演18:30)
6/9(土)静岡・エコパアリーナ (16:00/17:00)
6/10(日)静岡・エコパアリーナ (14:00/15:00)
6/22(金)兵庫・ワールド記念ホール (17:30/18:30)
6/23(土)兵庫・ワールド記念ホール (16:00/17:00)
6/24(日)兵庫・ワールド記念ホール (開場14:00/開演15:00)
6/30(土)福岡・マリンメッセ福岡 (16:00/17:00)
7/1(日)福岡・マリンメッセ福岡 (14:00/15:00)
7/7(土)新潟・朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター (16:00/17:00)
7/21(土)広島・広島グリーンアリーナ (16:00/17:00)
7/22(日)広島・広島グリーンアリーナ (14:00/15:00)
8/1(水)埼玉・さいたまスーパーアリーナ (17:00/18:30)
8/2(木)埼玉・さいたまスーパーアリーナ (17:00/18:30)
8/4(土)埼玉・さいたまスーパーアリーナ (15:30/17:00)
8/5(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ (13:30/15:00)

※6歳以上有料、5歳以下入場不可。
※開場・開演時間は、変更になる場合あり。
※都合により興行内容の一部を変更する場合あり。


【Not Sponsored 記事】

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
<E-girls「E.G. 11」リレーインタビューVol.6>石井杏奈「これからE-girlsが目指す場所はそこで大丈夫なんだって確信にも繋がった」
<E-girls「E.G. 11」リレーインタビューVol.5>佐藤晴美「リーダーになってグループを客観視したことで、メンバーをもっと好きになれた」
<E-girls「E.G. 11」リレーインタビューVol.4>楓「新生E-girlsにしかできない表現をしようって目標が明確になった」
モデルプレス

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ