Amebaニュース

ダイナコムウェア、「DynaSmartシリーズ」で使えるフォントに甲金文体など23書体を追加

5月18日(金) 15:04

提供:
「DynaSmartシリーズ」アップグレード「DynaSmartシリーズ」アップグレード ダイナコムウェア株式会社は、2018年5月18日(金)に、ダイナフォントの年間ライセンスシステム「DynaSmartシリーズ」で、新たに23書体の提供を開始した。「DynaSmartシリーズ」の契約ユーザーは、追加料金の必要なく利用が可能。今回の追加により、印刷物やWeb制作に特化した「DynaSmart」の収録書体は1200書体、全書体収録で許諾範囲が広い「DynaSmart V」で使える書体は1776書体となった。 今回のアップグレードでは、古代文字の美しさを追求した「甲金文体」を含む23書体が追加された。新書体の「甲金文体」は漢字の原初形態である中国殷・周時代の甲骨文字と金文から着想を得てデザインされており、かな書体が古風な雰囲気の「甲金文体A」と、現代風のかな書体を採用して可読性が高い「甲金文体B」がある。 追加書体はいずれもOpenTypeフォーマットで、「甲金文体」の2書体はStdN形式(それぞれに208文字の異体字が付属)。そのほかの追加書体の詳細な内訳としては、OpenType StdNで「DF POPミックス(W3 / 4 / 5)」と「DFブラッシュRD(W7 / 12)」、Pro1-6とPro1-6Nで、それぞれ「DF極太明朝体」「DF超極太明朝体」「DF新細丸ゴシック体」「DF細丸ゴシック体」「DF中丸ゴシック体」「DF中太丸ゴシック体」「DF太丸ゴシック体」「DF超極太丸ゴシック体」が含まれている。 なお、これまで「DynaSmart」シリーズでは特典書体として収録されていた欧文3007書体も、「DynaSmart V」および「DynaSmart V NOW!」の契約で、ゲームや映像作品などに使用できるようになった。 「DF甲金文体A StdN W6」書体見本 「DF甲金文体B StdN W6」書体見本「DF甲金文体B StdN W6」書体見本 ダイナコムウェア株式会社
URL:http://www.dynacw.co.jp/
2018/05/18
■関連記事
ソースネクスト、レタッチやロゴ作成の機能を強化した画像編集ソフト「Paintgraphic 4 Pro」を発売 (2018.5.18)
KADOKAWA、物理演算を用いたゲームも作れる「アクションゲームツクールMV」を今夏発売 (2018.5.14)
サイバーリンク、画面録画ソフト「Screen Recorder 3」パッケージ版を発売 (2018.5.13)



MdN

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ