Amebaニュース

ケモノVチューバーという新ジャンル。デザインは「メイドインアビス」のつくしあきひと氏

5月18日(金) 13:46

提供:
モクリ VR制作プロジェクトのVR法人HIKKYは、ケモノデザインのキャラクター、モクリによる「モクリプロジェクト」を発表した。 キャラクターデザインは、ファンタジー探窟漫画「メイドインアビス」のつくしあきひと氏。ピンクと白の体毛で覆われたモクリは、「メイドインアビス」のナナチを思わせるふわふわっぷりで、レグでなくてももふもふしたくなるデザインだ。

公開された1枚のイラストには、モクリの全身絵に加え、横顔やよく動く耳、装備についての簡単な注釈があり、色々と想像が広がる内容。

このキャラについては、今後デザイン違いで改変OKアバターも配布予定としている。

また、プロジェクトチームは、つくしあきひと氏のほかに、モデリング・リギングとして元ディズニーの糸数弘樹さん、@hiroki_itokazu&魔王ヘルネス様、アートディレクターはさわえみか氏が担当。

プロジェクトの展開としては、VRからリアル世界へとコンテンツを発信。週に1回の生放送や月に1回以上の番組配信では、リアルやVR勢からゲストを呼ぶなど、様々な企画を計画している。 発表資料
URL:https://twitter.com/HIKKY_Official/status/996252738399887360
2018/05/18
■関連記事
フィッシングロッドのカーボンテクノロジーを応用した、超軽量折り畳み傘にカラフルな新ライン登場 (2018.5.18)
フェリシモ猫部、猫の「ω」部分を再現した「魅惑のもっちりひげ袋 ギズモさんポーチ」発売 (2018.5.18)
MoMA Design Store、初夏を爽やかに演出する! ブルーのテーブルウェアが勢ぞろい (2018.5.18)



MdN

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ