Amebaニュース

テイラー・スウィフト、ストーカーの1人が6ヵ月の服役へ

5月17日(木) 12:55

 少なくとも4件のストーガー被害が報告されている歌手テイラー・スウィフト。そのうち、2016年12月からニューヨークのトライベッカ地区にあるテイラーの高級アパート付近でストーカー行為を働き、2017年3月に逮捕された男モハメド・ジャファー(Mohammed Jaffar)には、この度6ヵ月の服役と5年間の保護観察処分が下ったという。

【写真】ゴージャスドレス、洗練ワンピース、水着まで…「テイラー・スウィフト」フォトギャラリー

 Page Sixによると、ジャファーは当時、テイラーに会うためトライベッカのアパートを数回にわたり訪れ、建物の中や屋上に侵入した。テイラー宅のドアベルを鳴らし続けたほか、1月末から2月初旬にかけてはテイラーのマネージメント会社に56回ほど電話し、テイラーとの面会を要求していたという。

 現地時間2017年3月6日に強盗、ストーキング、不法侵入の容疑で逮捕されたジャファーだが、同年9月には裁判を受けるには精神的に適さないと判断され、ミシガン州でメンタルヘルスの治療を受けることになった。今回は裁判を受けられる精神状態になったとして第2級強盗未遂罪で起訴され、有罪を認めたとE!Newsなどの海外メディアが報じている。ジャファーは今後もメンタルヘルスの治療を続ける義務があるとのことだ。

 今回の判決で少しは心配事が減ったテイラーだが、ストーカーが後を絶たないため、まだまだ気を抜けない日々を送りそうだ。

■関連記事
テイラー・スウィフトも!実は裕福な御曹司・令嬢セレブが大集合<フォト集>
テイラーはファッションが変わった! 女性セレブ達のビフォーアフター<フォト集>
ケイティ・ペリー、不仲のテイラー・スウィフトに仲直りを申し入れ
T・スウィフトのファン、銀行強盗で盗んだ金をテイラー邸に放り投げる
クランクイン!

海外新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

海外アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ