Amebaニュース

目指せ事故ゼロ「おやこじてんしゃプロジェクト」開設

4月11日(水) 17:45

提供:
 おやこじてんしゃプロジェクトは2018年4月、子ども乗せ自転車の乗り方と交通ルールが学べるWebサイト「おやこじてんしゃプロジェクト」を開設した。勉強会や試乗会などの情報発信やユーザーをつなげるコミュニティーなども紹介する。

 おやこじてんしゃプロジェクトは、2015年にスタートした子ども乗せ自転車の安全運転を啓発する草の根運動。2017年より、自転車用チャイルドシートメーカーであるオージーケー技研と起業ママ全国コミュニティPowerWomenプロジェクトの共同事業として、全国で「おやこじてんしゃ勉強会」を実施している。

 Webサイト開設の背景には、自転車の対歩行者事故件数の増加やそれに伴うヘルメット着用・自動車保険加入の義務化に向けた動きがある。おやこじてんしゃプロジェクトは、自転車事故を「ゼロ」にすることを目指し、Webサイトを通じてすべての親に自転車について学ぶ機会を提供する。

 おやこじてんしゃプロジェクトが実施する「Web講座」では、選び方・乗り方・ルール&マナー・ヒヤリハット体験談の4つのカテゴリーに分けて学習資料を提供している。より実践的に学びたい人や実際におやこじてんしゃに触れたい人向けに、全国の「おやこじてんしゃ勉強会」や試乗会の情報も掲載。おやこじてんしゃユーザーに多い1歳から3歳までの子どもや保護者が、地域や地域の人とつながれる場所や機会を提供するコミュニティーの紹介も行っている。

 2018年4月10日には、子どもを乗せて自転車を運転することに不安を持つ母親を対象に勉強会と座談会を実施した。今後もユーザーの意見を取り入れながら、よりわかりやすい勉強会を開催し、Webサイトでも発信していくという。5月から6月にかけては、全国各地で「おやこじてんしゃ勉強会」を開催するアンバサダーを養成する講座の実施も予定している。

 おやこじてんしゃプロジェクトでは、連携を希望する自転車関連企業や自治体の募集も行っている。詳細はWebサイトからプロジェクト事務局へ問合せが必要。

【関連写真】目指せ事故ゼロ「おやこじてんしゃプロジェクト」開設

■関連記事
パナソニック×コンビ、子乗せ電動アシスト自転車でタッグ
鍵を出さずに自動開錠、子育てモデル電動アシスト自転車11/20発売
「自転車デビュー」低年齢化、親子で0.8歳差
都内の歩行中の事故72%が横断歩道…春の交通安全運動4/15まで
リセマム

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ