Amebaニュース

コーヒー界の高橋一生?元タリーズ店長の芸人が明かす 意外と知らない「コーヒー店の裏事情」

3月19日(月) 10:52

コーヒー界の高橋一生?元タリーズ店長の芸人が明かす 意外と知らない「コーヒー店の裏事情」
アメブロの中でも、特技や大好きなことをブログで発信している人にフォーカスをあてた独占インタビュー企画が始まります。第一回目は「コーヒーに恋した芸人」コーヒールンバ平岡佐智男さんに話を聞きました。他では聞けないコーヒーの話、読み終わったらコーヒーが飲みたくなること間違いなしです。


◆きっかけは"マサルさん"のハンドドリップ

芸人として活動する傍ら、コーヒーにまつわる情報を日々ブログにつづり注目を集めているお笑いコンビ・コーヒールンバの平岡佐智男。今から十数年前に芸人としてのスタートを切るものの、コンビ解消がきっかけでバイト先だった「タリーズコーヒー」の店長を勤めることに。今ではすっかり"コーヒーのプロ"として全国のコーヒーファンからブログへの質問が後を絶たないほどの人気っぷりだが、昔は「コーヒーが苦手だった」のだとか。そんな彼が、なぜコーヒーにハマったのか、そして今どんなコーヒーが注目されているのか……。初心者でも思わず試したくなる"コーヒーネタ"を教えてもらった。

ー「もともとコーヒーが飲めなかった」とのことですが、なぜコーヒー屋でアルバイトを?

コーヒールンバ平岡(以下、平岡):僕は香川県の田舎育ちで周りにはコーヒーチェーン店もなかったし、そもそもコーヒー文化というものに触れることがほとんどなかったんです。でも、上京して初めてカフェモカを飲んでみたら「甘くて美味しい!これなら自分でも飲める」と。それがきっかけとなって、「タリーズコーヒー」でアルバイトを始めました。でも、その頃はまだコーヒーに全然ハマっていませんでしたね。

ーなぜコーヒーにハマっていったのですか?

平岡:芸人を辞めて社員として働いていた時、上司が"マサルさん"という人に変わって。そのマサルさんがとてもコーヒーに詳しい人で、初めてハンドドリップしたコーヒーを飲ませていただいたんです。そうしたらめちゃくちゃ美味しくて。味わい方を知らなかっただけで、実は美味しいコーヒーって世の中にはたくさんあるんだなということを知ったんです。そこから一気に好きになりました。

ーどのくらいの期間、マサルさんに教わったのですか?

平岡:2年半くらいだと思います。よく業務が終わってから家で焙煎した豆の焼き具合をマサルさんにチェックしてもらったり。コーヒーのノウハウをすべて教えてもらいました。マサルさんと出会ったことがターニングポイントです。辞めてからは会っていなくて、今はどうしているんでしょうね。もし、この記事を見たら……連絡をくれるかな?

ーちなみに店長時代、変なオーダーをするお客さんに出会ったことは?

平岡:一番多かった間違いは"テラ"ですね。"カフェテラ"(笑)。あとは「エスプレッソをリストレットで」っていう人がいて……。リストレットというのは、簡単にいうとエスプレッソの最初の出始めの良いところだけを使います。一番出汁のみを使うイメージですね。この人、絶対コーヒー関係者だなと思いました。ちなみに日本でエスプレッソを飲む人はあまりいませんが、イタリアでは甘くして飲むようで。ザーッと砂糖を入れて、まず上澄みだけキュッと飲む。その後、残ったエスプレッソをスプーンですくって飲むのが粋らしいですよ。


◆特別な"スーパーコメダ"では限定メニューが楽しめる

ー現在、お気に入りのコーヒーショップはありますか?

平岡:最近、注目しているのは「ドトールコーヒー」。とにかくいろんな業態があって、「ここもドトール!?」みたいな店舗がたくさんあります。グループ統合も含めると「星乃珈琲店」とかもそうですし。だから僕は"ドトール帝国"って呼んでいるんですけど。

ー食事に強いと思うチェーン店は?

平岡:スイーツだったら「サンマルクカフェ」です。デニブランがすごく美味しくて。よく「コメダ珈琲店」のシロノワールと比較されますが、デニブランのデニッシュはさくさくとした生地で"じゅわ感"が違う。さすが、パンにこだわりのあるカフェだなあと思います。シロノワールでいうと、一部の店舗ではソフトクリームをチョコソフトに変えることができたり。僕は勝手にその店舗のことを"スーパーコメダ"と呼んでいるのですが、メニューが異なるのはもちろん、店員さんの顔つきも違う気がしますね(笑)。

ースーパー店舗以外に何かチェーン店の裏技があれば教えてください。

平岡:オススメは「スターバックス」のホワイトチョコレートカスタム。ホワイトモカっていうドリンクがあると思うのですが、それに使われている「ホワイトモカシロップ」はどのドリンクとも本当に相性が良い。コーヒーだけでなくフラペチーノなどにも楽しめますよ。

ー今、コンビニコーヒーも注目されていますが、一番美味しいと思うのは?

平岡:僕は「ローソン」が好きですね。「100円なのに、こんなに良い豆使ってるの?」と正直驚きます。あと、数量限定にはなりますが、1杯500円もする高級コーヒーを扱っている時もあったり。他にも、通常のブレンドとは別にスペシャルビーンズがたまに登場するのも楽しいですね。


◆マイナス6キロを実現した「バターコーヒー」ダイエットとは

ー実際に痩せた「バターコーヒーダイエット」のやり方は?

平岡:コーヒーにバターとオイルを入れて混ぜるだけ。使っているのは「MCTオイル」という中鎖脂肪酸100%のオイルと、牧草のみを食べる牛から作られた「グラスフェッドバター」の無塩タイプです。それを浅煎りのコーヒーに混ぜて、1日1回飲んでいます。

ー実際の効果は?

平岡:1ヶ月くらい続けていて実感として感じるのは、あまりお腹が減らなくなったこと。あと、痩せてから高橋一生さんに似ているって言われることもあるんですよ!(笑)。


◆いつかはコーヒー芸人として「アメトーーク!」に

ーこのコーヒーブログを始めて何か変化はありましたか?

平岡:ブログに対してのコメントや反響で、いろんなコーヒーがあるって改めて気が付くことが多くて楽しいです。ブログ内で相談室を設けているのですが、思っていたよりも本格的な質問が多いのでこちらも本気で答えるようにしています。あとは、月に1度カフェをやっているのですが、ブログ見て来ましたっていう人がいてくれて、純粋に嬉しいですね。

ーすでにアメブロの中では"コーヒーのプロ"として有名ですが、今後の"芸人"としての活動は?

平岡:この前「アメトーーク!」のオーディションに出て、「コーヒー芸人」をプレゼンしました。それ自体は見送りになってしまったのですが、「面白そうだから楽屋の前でいれたら?」って。実際に楽屋で配ってみたら、サバンナの高橋さんから「お前はコーヒー一本でこの業界を乗り切ろうとしているのか!」って言われました(笑)。あと、最近僕が芸人だってことを知らない人がほとんどだということに気が付いたので……。これからは芸人とコーヒーの仕事、なるべく両立してやっていきたいです!

【関連記事】
コーヒールンバ平岡オフィシャルブログ
バターコーヒーダイエット開始1ヶ月で6kg減 ビフォー&アフター写真を公開
新宿2丁目の人気ママ 糖尿病で足の小指を切断したことを独占初告白「自覚症状はまったくなかった」
女性として再スタートを切った新生GENKINGが笑顔で語った「過去」そして「未来」 撮り下ろしインタビュー
「週3の認可外保育園代は14万円」保活する貧乏芸人 ピーマンズスタンダード南川インタビュー
アメーバニュース/エンタメ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ