Amebaニュース

渡部暁は2位=W杯複合

3月14日(水) 7:53

提供:
 【トロンヘイム(ノルウェー)時事】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は13日、ノルウェーのトロンヘイムで個人第17戦が行われ、平昌五輪個人ノーマルヒル銀メダリストの渡部暁斗(北野建設)は2位に入り、W杯総合首位の座を守った。
 渡部暁は前半飛躍(HS140メートル、K点124メートル)で132メートルを飛んで首位に立ち、後半距離(10キロ)は2位に12秒差をつけてスタートしたが、27秒遅れで前半4位の平昌五輪ノーマルヒル金メダリストのエリック・フレンツェル(ドイツ)に最後の直線勝負で競り負けた。フレンツェルは今季2勝目、W杯通算43勝目。
 山元豪(ダイチ)は10位、永井秀昭(岐阜日野自動車)は18位、渡部善斗(北野建設)は24位、加藤大平(サッポロク)は35位、渡部剛弘(ガリウム)は37位だった。 [時事通信社]
時事通信

スポーツ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

スポーツアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ