Amebaニュース

給電用のフレキシブルケーブルがスタンドになるBluetoothスピーカー 『cheero BB mini』が『CAMPFIRE』で先行販売開始

3月13日(火) 13:30

ティ・アール・エイは、“cheero”ブランドのBluetoothスピーカー新製品『BB mini』の一般発売に先駆けて、クラウドファンディングサービス『CAMPFIRE』で先行販売を開始しました。

本体は、ゴルフボールと同じ43mm径のBletoothスピーカー。筐体はアルミ削り出しで、本体重量は47グラムと軽量。360°どの方向にもサウンドが広がる構造になっています。音楽再生の他、スマートフォンの通話にも対応。

給電用にフレキシブルUSBケーブルが付属し、自由に曲げた構造のケーブルをスタンド代わりにして本体を設置することができます。2台並べればステレオ再生にも対応。給電用ケーブルなので、モバイルバッテリーにつなげば長時間の連続使用が可能になります。

本体カラーはブラック、ゴールド、シルバーの3色をラインアップ。フレキシケーブルの他にUSBケーブル、本体を単体で持ち運べるストラップが付属します。

4月10日まで『CAMPFIRE』で支援を受け付け、通常価格3980円(税込み)のところ3000円(税込み)で販売。モバイルバッテリーやケーブルとのセット、2台セット、4台セットのコースが公開されています。製品の出荷は2018年4月を予定しています。

360°空間で自由に音楽を聴く。Bluetoothスピーカー『BBmini』登場 – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/67036/

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』
ガジェット通信

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ