Amebaニュース

「ぶっ飛んでる」「壁どん兵衛されたい」 『どん兵衛』の進研ゼミ風マンガが話題に

2月13日(火) 13:00

日清食品の『どん兵衛』が“あの漫画”を連想させる青春サクセスストーリーを公開し、「カオス」「ぶっ飛んでる」「狂気すぎる」と話題を集めています。



「1日5分のどん兵衛ゼミナールで恋も勉強もまっすぐアツアツ!」と公開された漫画は、ベネッセコーポレーション『進研ゼミ』のダイレクトメールに同封されている“あの漫画”がモチーフ。成績そこそこの生徒が『進研ゼミ』に出会い、勉強も部活も恋もすべてが上手くいってしまうお決まりの展開を楽しみに読んでいた人も多いでしょう。

『どん兵衛』版の主人公はダンス部に所属する中学3年生の女の子・七味(ななみ)。成績トップで部活に恋に青春真っ只中の親友に「どん兵衛ゼミナール」を勧められます。

七味:「私どん兵衛ゼミナールやりたい!」
母親:「前もそう言って結局続けられなかったじゃない」
七味:「ちがうの! 今回は本気なの!」
母親:「仕方ないわねぇ」

なんて定番のやり取りもありつつ、どん兵衛ゼミナールを開始した七味(実際には『どん兵衛』が届いて食べているだけ)。授業中には「あ!! これどん兵衛ゼミナールでやったとこだ!」というベタな展開も挟まれます。

もちろん、恋愛パートも忘れていません。「告白どん兵衛」で意中の男子を校舎裏に呼び出した七味。「ストレート麺だけに想いがストレートに伝わるよなあ!」と、モブキャラのセリフもパンチが利いています。そして校舎裏では、まさかの「壁どん兵衛」キターーーーーーッ! はい、もう何が何だか分かりません。

「1日5分のどん兵衛ゼミナール」で七味はどんな青春を手に入れることができたのか。『どん兵衛』にお湯を注いで5分待つ間、暇つぶしにはもってこいの漫画となっていますよ。

「どん兵衛ゼミナール」フルVer.はコチラ:
http://www.donbei.jp/donzemi/

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』
ガジェット通信

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ