北斗晶 乳がん手術から2年3か月、現在の前髪事情明かす

1月18日(木) 14:31

 元女子プロレスラーでタレントの北斗晶が、17日のアメブロにて最近の自身の髪の毛事情についてつづっている。

 北斗は、2015年9月に乳がんのため、右胸全摘手術を受けた。術後は、薬の影響でなかなか髪の毛が生えてこないことをブログで明かしており、2016年7月にはもみあげだけ伸びてくるためカットしたことを報告。同年9月には、「腰までのストレートロングの髪の毛より、こっちの方が楽チンだよ~」と短髪スタイルを公開していたが、この時もまだ前髪は生えてこないことについて言及していた。一年前にはまだ前髪にはカツラを使用していることを明かしていたが、現在は地毛で生活しているようだ。

北斗は、「カツラも取って、少し薄めの前髪も見慣れてきたかなー!? まだ生えてくれない前髪の分け目は、上手く分けてもらって誤魔化して!!!!」というコメントとともに前髪を公開。

「一度、短い髪に慣れてしまうと 楽チンだから伸ばしたいと思わなくなるね~ 長い方がいいと言ってくれる人もいますが… 私的には、今の髪型は凄く気に入ってます」と、現在のボブスタイルは気に入ってる様子。

ファンからは、「長いのも短いのも似合ってます」「髪型素敵です!!」「前髪から横の髪の流れがすごく素敵です。」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「髪型」(北斗晶オフィシャルブログ)
「私だけしか見えてないのか!?」(北斗晶オフィシャルブログ)
「短髪アレンジ」(北斗晶オフィシャルブログ)
「デカイと大変なのよー、」(北斗晶オフィシャルブログ)
ミス・モンゴル、生後間もない娘が鼻からミルク出し大パニック
Ameba News/ブログ発

ブログ発新着ニュース

AmebaNews特集

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ