Amebaニュース

竹原慎二 ホノルルマラソン完走で浅田真央と2ショット「追いついてやろうと頑張った」

12月12日(火) 14:01

元プロボクサーで、現在はタレントとして活躍する竹原慎二が、12月10日に開催されたホノルルマラソンに参加した時の様子を、アメブロにつづっている。

竹原は、2014年にがんが発覚し治療に専念して以来、健康維持のためもあってマラソンを開始。これまでも山中湖マラソンなどに参加している。前日のブログでは、「ゆっくりのんびり 景色を楽しんで走る予定 いや楽しむ余裕はないな なんでこんなにキツイ事またやるんだろう つくづく本当にバカだよなと思う それでもまたこうして走れることに感謝して 走ろう」と走れる喜びをかみしめていた竹原。

当日の朝は、いつもより少し早く起きて、元マラソン選手の高橋尚子と一緒にストレッチをして準備万端。

その後、「楽しむとか言っておきながら 実は それなりのタイムを狙ってしまう(笑)だけど去年ほど練習してこなかったから 大丈夫かなと ちょっと弱気 」と、弱気になりつつも、とりあえずハーフは頑張ろうと思っていたところ、「ハイウェイに入ると霧雨が降ってきた 恵の雨 気持ちいい 虹も見えて 最高」と調子もよく、ハーフ地点で2時間20分。この時、「お これはいけるかも 頑張ろう」という気持ちになったようで、そのまま完走。実際ゴールしてみると去年より2分早い4時間55分13秒というタイムだったことを報告した。

また竹原は、初ホノルルマラソンだった浅田真央と2ショットも公開。実は25キロ過ぎ、目と鼻の先に浅田が走っていたのだそうで、竹原は「追いついてやろうと頑張ったが逆に離された」と振り返る。ちなみに浅田のタイムは4時間34分13秒。

完走したものの、竹原は「私これにてマラソンは引退します  もうこんなキツイ事はしたくない 走りたくない」とコメントしており、力をすっかり出し尽くした様子だ。

なお今年のホノルルマラソンには、竹原のほかにもフィギュアスケート選手の浅田真央や女優の萬田久子らが参加しており、萬田は自身のアメブロで「Qちゃんにパワーを貰い、無事に完走出来ました??皆さん応援ありがとう御座いました」と、楽しく走り切れたそうだ。

【関連記事】
「無事完走」(竹原慎二オフィシャルブログ)
「Qちゃんにパワーを貰い、無事に完走出来ました皆さん応援ありがとう御座いました #ホノルルマ...」(萬田久子オフィシャルブログ)
竹原慎二 自身のがん闘病振り返り、小林麻央にエール「負けるな」
竹原慎二 興毅の番組見た子供達の様子報告「いつもより気合い」
竹原慎二 胃痙攣で救急搬送、一夜明けだいぶ良くなったと報告
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ