Amebaニュース

ヘンリー英王子が米女優と婚約=来春挙式、相次ぐ慶事

11月28日(火) 0:21

提供:
 【ロンドン時事】英王室は27日、チャールズ皇太子の次男ヘンリー王子(33)が、米女優メーガン・マークルさん(36)と婚約したと発表した。挙式は2018年春。英王室では今年9月、ヘンリー王子の兄ウィリアム王子の妻キャサリン妃が第3子を妊娠したと発表されたほか、11月にはエリザベス女王夫妻が結婚70周年を迎え、慶事が相次いでいる。
 王室によると、ヘンリー王子とマークルさんは今月初めにロンドンで婚約。エリザベス女王を含む近しい親族のみがニュースを知らされていた。女王夫妻は婚約を喜んでおり、「2人の幸せを願っている」という。挙式の場所など詳細は不明。
 ヘンリー王子は27日、マークルさんを伴いロンドンのケンジントン宮殿敷地内で報道陣の前に姿を見せ、PA通信によると、「感激している。うれしくてたまらない」と心境を語った。マークルさんは問い掛けに「とても、とてもうれしい。ありがとう」と答えた。王子は紺のスーツに濃紺のネクタイ姿、マークルさんは白いコートを身にまとい、互いに満面の笑みで寄り添った。王子は、マークルさんと初めて会った際に結婚を決意したと明かした。
 報道によれば、2人は16年7月に友人を介して出会い、交際を続けていた。マークルさんは米人気ドラマ「SUITS/スーツ」の出演で知られるほか、モデルとしても活動。11年に映画プロデューサーの男性と結婚したが、2年後に離婚した。
 王位継承順位第5位のヘンリー王子とマークルさんの関係をめぐっては、大衆紙などを中心に昨秋ごろから報道が過熱。マークルさんの人となりや私生活も取り上げられ、たまりかねた王子は昨年11月、メディアを批判する異例の声明を出した。最近は公の場で手をつなぐ仲むつまじい2人の姿が目撃されたほか、マークルさんが雑誌のインタビューで「私たちは愛し合っている」と公言し、「婚約間近」との報道が出ていた。 【時事通信社】
時事通信

海外新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

海外アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ