葵わかな、NHK朝ドラ『わろてんか』6週目を振り返る「てんちゃんに対して100%の愛に溢れた場所」

※葵わかなオフィシャルブログより

葵わかな、NHK朝ドラ『わろてんか』6週目を振り返る「てんちゃんに対して100%の愛に溢れた場所」

11月13日(月) 17:36

女優の葵わかなが12日、「藤岡てん」役でヒロインを務めるNHK朝の連続テレビ小説『わろてんか』の第6週目の放送を振り返った。

葵は「6週目ありがとうございました。色んな人の色んな思いを受けて、てんちゃんと藤吉さんは自分たちの寄席を見つけることができました」と放送を振り返り感謝をつづった。

続けて「亀井さん、ステキな方ですよね。演じられている内場さんもとってもかっこいい方です!クスッとするような事を、いつも言ってくださる、現場を明るく支えてくださっている1人です」と主人公・てんが大阪で会った“おもろい”人たちの一人「亀井庄助」役を務める俳優の内場勝則の人柄にもふれた。

さらに「啄子さんも、2人の気持ちを認めてくれました。なんだかんだとっても優しくて、挑戦することを諦めない、諦めさせない、かっこいいお母さんなのだと私は思います」と女優の鈴木京香演じる、てんと駆け落ちした北村藤吉の母・啄子についてもつづった。

葵は「やっぱり、てんちゃんに対して100%の愛に溢れた場所でした。あたたかい!」と語り「てんちゃんと藤吉さんの寄席をやりたい!という強い思いが、笑いを大切にする2人の心が、これからどんな風に広がっていくのか。お楽しみに」とつづり、売れっ子芸人「リリコ」役を演じる女優・広瀬アリスとの2ショットを公開ししめくくった。

NHK朝の連続テレビ小説『わろてんか』は、吉本興業の創業者・吉本せい氏をモデルに、主人公・藤岡てん(葵わかな・新井美羽)が父・儀兵衛(遠藤憲一)から“笑い禁止”を言い渡されながらも風太(鈴木福)や青年・藤吉(松坂桃李)らと出会い、日本中に笑いを広める夢を叶えるために奮闘する物語。

【関連記事】
6週ありがとうございました。(葵わかなオフィシャルブログ)
葵わかな、NHK朝ドラ『わろてんか』“てん”の決断を振り返り「駆け落ちを選べていたかな…」
葵わかな、NHK朝ドラ『わろてんか』開始に「これから半年間、どうぞよろしくお願いします!」
葵わかな 朝ドラ「わろてんか」撮影中の近況報告、量にびっくり
葵わかな、次期朝ドラ『わろてんか』撮影3ヵ月で変化を告白
Ameba News/ブログ発

関連キーワード

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News