Amebaニュース

佐野勇斗、広末涼子から手作り弁当「お母さんのように面倒を見てもらった」

10月16日(月) 15:28

佐野勇斗、広末涼子から手作り弁当「お母さんのように面倒を見てもらった」
10月15日(日)、映画『ミックス。』の公開記念トークショーが行われ、多満子(新垣結衣)の亡き母が創設した「フラワー卓球クラブ」の部員・佐々木優馬役を演じる佐野勇斗が出席した。

同作は、不器用でどこか欠点だらけの登場人物たちが、卓球の男女混合(ミックス)ダブルスを通じて小さな“奇跡”を起こす、恋と人生の再生物語。

トークショーにて拍手で迎えられた佐野は、「皆さん、盛り上がってますかー?佐野勇斗です。今日はよろしくお願いします。」と挨拶し会場を盛り上げた。

自身の演じる役柄について、「人間どこか不器用で欠点だらけじゃないですか。そんな登場人物たちが卓球を通じて小さな奇蹟を起こすという、笑いあり、涙あり、感動ありの、どの世代の方にも観ていただける作品です。僕はその中で、引きこもりで自分に自信がない卓球マニアの佐々木優馬役を演じています。自分自身に問題を抱えていて、学校にも家庭内にも居場所がないし、でも卓球だけが唯一心のよりどころであり、卓球クラブだけが自分を唯一出せる救いの場で、卓球を通じて優馬自身も成長していきます。」と語る。

オールスターキャストと謳われる同作への出演に、「本当に豪華すぎて、このお話をいただいたときはどうしようかと思ったんですけど、皆さんに本当に仲良くしていただいて、“あまり話しかけちゃいけないのかな”って思っていたんですけど、家族のような関係を築かせていただいて、今でも連絡を取り合ったりしています。」と仲睦まじい撮影現場を振り返った。

劇中でペアを組んだ広末涼子について聞かれると、「広末さんは僕自身もテレビで観て知っている方でしたし、すごく緊張していたんですけど、こんなこと言ったら失礼かもしれないですけど、お母さんのように面倒を見てくださいました。僕がオタク役ということもあって減量をしていて、無理な減量だったので、肌も荒れちゃったりしたら、広末さんが“栄養のあるもの食べな”ってお弁当を作ってきてくださいました。」とコメント。印象に残っている料理を聞かれると、「ゴーヤチャンプルー。僕、ゴーヤが苦手って言っていたんですけど、苦味がなくなるよう塩抜きをしてきてくださって、僕は広末さんのゴーヤチャンプルーだけ唯一食べられるんです。お母さんのやつも食べられないのに、広末さんのやつだけ食べられます。普段から仲良くさせてもらいっていますし、すごく優しい方です。」と明かした。

さらにイベントでは、劇中で卓球指導をされた川口陽陽さんとミックスを組み、東京キングコングのメンバーと試合をする一幕も。佐野は序盤緊張からかミスがあったものの、後半はカットの回転をかけたり、ネットインやエッジを攻めるプレーで好戦し、接戦の末、見事勝利。ギリギリを突いたプレーにMCから“狙ったんですか?”と聞かれるも、「もちろんです!…全部まぐれです!(笑)」と話し、笑顔を見せていた。

最後には、「皆さん、学校疲れたなとか、いろいろ悩みがあると思うんですけど、観たらちょっとでもがんばろうって希望が持てる映画になっています。ぜひたくさんの人に観てほしいです。よろしくお願いします。」とメッセージを送り、イベントを締めくくった。

映画『ミックス。』は、10月21日(土)より全国ロードショー。

【関連記事】
映画『ミックス。』公式サイト
松尾太陽、実写ドラマ『花にけだもの』でクールでミステリアスな「けだもの男子」に
猪野広樹、舞台「おおきく振りかぶって」でキャッチャー役に挑戦
文化祭に森川葵・北村匠海・佐藤寛太がサプライズ出演 高校時代のエピソードを披露
葵わかな、初めての「朝ドラ」で助けてくれた松坂桃李の言葉
アメーバニュース/エンタメ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ