Amebaニュース

覆面調査ってどんな仕事? バレたらどうなるのか

9月20日(水) 11:00

節約研究家・小松美和さんは、節約生活の傍ら、小遣い稼ぎのためにあらゆるプチ副業を行っているという。その中の一つである覆面調査について教えてもらった。

「覆面調査」はどれだけ稼げる?

小松さんは、日々の節約の積み重ねと、ちょっとしたプチ副業を実践し、約6年で1,300万円の貯金を創り出したというツワモノである。プチ副業としては、ネットオークション、ブログのアフィリエイト、ポイントサイト、覆面調査(ミステリーショッパー)を行っていたという。そのうち、覆面調査とはどんなものなのか。小松さんに聞いてみた。

「覆面調査は、調査会社に指定されたお店に出向き、一般客として商品を購入したりサービスを利用したりしながら、指定された調査項目をチェックしていき、終わった後にレポートを書いて調査会社に報告するお仕事です。調査の店舗やジャンルはさまざま。私が経験した中では、ファストフード店やドラッグストア、ガソリンスタンド、エステなどがありました」

この覆面調査の仕事では、どれほど稼げていたのだろうか。

「私は福岡の田舎に住んでいるので、東京とは相場や違いますが、多いときでだいたい月に2~3回調査を行って、5万円以上は稼いでいました。単価は500円~1万円まで幅があり、地域差もあります」

覆面調査中、バレたらどうする?素朴な疑問をぶつけてみた

小松さんは覆面調査のレポートに、気づいた点などプラスアルファの情報を盛り込むことで評価を上げているという。

「例えばドラッグストアの調査では、ケータイをいじるふりをしながら、店員さんの名札の名前をケータイのメモ帳にメモっています。また、店内を歩いているときも、メールを送るふりをして『通路に商品が置いてあって通りにくい』『陳列商品に埃がかぶっている』などの気づいたことを忘れないようにメモすることもあります」

覆面調査中、店員に調査員だとバレたときはどうするのか。

「覆面調査はバレたら最後。そこで調査が終わってしまいます。多くの調査会社さんでは、バレないよう、事前に調査に参加する前に、調査の視点や基準を学ぶテストがあります。バレるのは一番やっちゃいけないことだからです。
バレないようにするには、あやしまれるような行動をしないこと。そして調査項目はしっかり事前にインプットしておくことです。私はよく、店に入る前に店の駐車場に車を止め、車の中で調査項目を最終確認しています。とても項目が多いので、もれがないようにしています」


覆面調査でマイナス点になる店員とは?
ところで、小松さんがこれまで覆面調査中に出会ってきた店員のうち、マイナス点をつけた店員はいたのだろうか。

「これまで大きなマイナス点になる方はいなかったです。マイナス点をつけたことがあるのは、商品出しなどの自分の作業に忙しく、『いらっしゃいませ』の声が小さかったり、笑顔がなかったり、接客がおろそかになったりしていた方くらいです。でも誰でも忙しければこうなってしまいますし、それほどマイナスではありません」

覆面調査はおすすめか?
そもそもこの覆面調査は、節約生活を送る上でおすすめかどうかを聞いてみたところ、相当おすすめ度が高いという答えが返ってきた。

「覆面調査は節約生活にとてもおすすめです。その理由は3つ。
1つめは、普段自分が買わないもの、食べないものを買ったり食べたりして調査することが多いので、違う世界へ足を踏み入れることのできる、冒険にも似たワクワク感と楽しさがあることです。
2つめは、調査で買ったものは実質無料になることが多いということ。ドラッグストアの調査では購入した日用品などが実質無料でもらえたり、ファーストフードでは調査で食べたハンバーガーなどが実質無料で食べられたり、エステでは調査の施術が実質無料で受けられたりするのでお得です。
3つめは、ちょっときつくなりがちな節約生活の中で、ひとときの自分へのご褒美タイムになることです」

特に子育て中の主婦が、子どもを保育園に預けている最中など、ちょっとした隙間時間にランチやエステなどの調査をするのはとても生産的だそうだ。
もちろん、レポートはしっかり仕上げる必要はあるが、調査は30分~1時間くらいで終わるそうなので、ちょっとした息抜きに良さそうだ。

小松さんはある時期、覆面調査会社から調査の依頼の電話やメールが絶えない時期があったという。交通費アップなどを条件に「ぜひあなたにやってほしい」と依頼されることもあるそうだ。その覆面調査会社に気に入られるコツはどこにあるのか。

「基本的に、レポートを細かく書くことです。悪いことばかり書くのではなく、『もうちょっとこうすればお店がよくなるのでは?』など、お店の目線で書くことがポイントかもしれません。いいこともたくさん書いて、そのお店のいいところを伸ばし、悪い点は改善してお店がよくなるよう協力しているという気持ちで書くと喜んでもらえます」

(石原亜香利)

取材協力

小松美和さん
節約研究家。1973 年、福岡県生まれ。高校卒業後、会社員生活を経て22 歳で結婚。長男、長女、次女、三女の4人の子宝に恵まれ、専業主婦として子育てに明け暮れる。「そろそろマイホームが欲しいね」と話していた矢先、夫の暴力、借金、浮気が原因で32歳で離婚。慰謝料・養育費をもらわずに節約やアフィリエイトで6 年で1000 万円貯め、キャッシュで一戸建てを購入した。
モットーは「楽しみながら節約する! 」。家庭で無理なく実践できる節約の技と暮らしの知恵を紹介し「カリスマ節約主婦」として話題に。ズボラな人でも簡単にできる節約のテクニックは240を超え、テレビやラジオ、雑誌などで反響を呼んでいる。現在、ABC ラジオ「朝も早よから中原秀一郎です」にレギュラー出演中。
節約&生活の知恵・小松美和オフィシャルウェブサイト


「月給13万円でも1000万円貯まる節約生活」 小松美和著

【関連リンク】
「アルプスの少女ハイジ」大幅改変は「誰得」? カップヌードルCMに拒否反応も
男のコンシーラーはあり?「清潔感」と「やりすぎ」のボーダーラインとは
鈴木砂羽さん舞台めぐる「土下座騒動」 芸事での“パワハラ”は仕方ないのか?
「iPS細胞実用化を目指す京大教職員、9割以上が非正規雇用」に衝撃
Excite Bit コネタ

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ