Amebaニュース

「ホスト書店員」が働く本屋がクラウドファンディング開始 ホストクラブ貸切やシャンパンタワーも

8月25日(金) 16:51

10月7日に開店予定の“ホスト書店員”が働く「歌舞伎町ブックセンター」が、クラウドファンディングサイト「Makuake」でプロジェクトを開始した。

「LOVE」がテーマの本だけを取り扱うという「歌舞伎町ブックセンター」の特徴は、豊富な知識とトーク力をもった “ホスト書店員”。本の売上によるランキングが付けられ、客が本を買うことで、お気に入りの書店員をNO.1ホスト書店員に導くという、ホストクラブさながらのシステムも予定しているという。

今回、プロジェクトの実行者となる歌舞伎町のホストクラブ「Smappa! Group」会長・手塚マキ氏は、「LOVE」をテーマにした書店を開く理由について「歌舞伎町には愛が溢れていて、そして誰もが求めている。愛に答えはないが、本を読むことは良い導きになるはず。 歌舞伎町の真ん中で、 たくさんの「LOVE」に触れて欲しい」と語った。



現在、「Makuake(マクアケ)」にて、クラウドファンディングを実施中。支援のリターンには、ホスト書店員が恋愛相談に乗ってくれるほか、ホストクラブ貸切やシャンパンタワーなどの企画も用意されている。

【関連リンク】
「Makuake」公式サイト
アメーバニュース/国内

国内新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

国内アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ