Amebaニュース

「ざる蕎麦」ならぬ「ざるラーメン」に言葉の違和感

8/13(日) 21:00

提供:
©sirabee.com
蕎麦屋でバイトしてたのに、大晦日に寝坊したことがある俳優/ハイパーメディアフリーターの黒田勇樹です。人生の難易度が高い原因、こういうところですよね、きっと。
このコラムは、子供の頃から芸能の世界で台本や台詞に触れ続け、今なお脚本家やライターとして「言葉」と向かい合っている筆者の視点から、様々な「言葉の成り立ち」について好き勝手に調べる「妄想的」な語源しらべぇです。
■「ざる」と「盛り」はほぼ海苔の違い

「ざる蕎麦」と「盛り蕎麦」の違いは、元々、汁をかけていたのを「かけ蕎麦」、汁につけるために、そばだけを別の容器に盛ったのが「盛り蕎麦」。
さらに、盛り蕎麦の中で高級感を出すために、ある蕎麦屋が差別化をはかり、ざるに盛り、海苔を乗せたり特別な汁を作ったのが「ざる蕎麦」なんですが、今回の主題とは関係ありません。
現在の違いはほとんどの店で海苔が乗っているかどうか、だけになっているそうです。
■「冷やしざる」の違和感とは

そもそも、ただのざるそばであれば筆者はこの問題に気づかなかったと思います。発端になったのは、とある立ち食いそば屋でみつけた「冷やしざるラーメン」
「冷やし“ざる”ラーメン」の「ざる」は私たちが知っている、あのざるそばの「ざる」なのでしょうか? ドジョウをすくったりする「ざる」のことなのでしょうか?
「見ざる言わざる聞かざる」の「ざる」、「許されざるもの」「語られざる歴史」の「ざる」では、ないのでしょうか?
もしも、後者の「ざる」であれば、その意味は「されていない」「してはいけない」。
つまり、「冷やしざるラーメン」は「絶対に冷やしてはいけない、冷やされていないラーメン」ということになります。意味が真逆になっちゃう!
■チキンかつ丼も気になる

そう思いそば屋のメニューを眺めてみると、更に恐ろしいものを発見しました。「チキンかつ丼」。
これも普通であれば、チキンのカツレツを丼ぶり飯に盛り付けたものを想像するでしょうが、この「かつ」、「尚且つ」の「かつ」ではないと言い切れるでしょうか?
もし「かつ」であれば、「チキンであり、丼でもある」ということになります。つまり、鶏肉で出来た底の深い器。見てみたい!
■「やきうどん」も…

「やき」は、一部北九州方面では「だから」という意味を持つ方言なので「鍋“やき”うどん」は、「鍋だからうどん」ということになります。うん、これはなんか正しい。鍋だからね、うどんにしました。正解!
いつも何気なく見ているそば屋のメニューにも、様々な言葉の不思議が隠れています。皆様も、そばが茹で上がるまでの間、ちょっと視点を変えて眺めてみては、いかがでしょうか?
・合わせて読みたい→未婚率上昇で茄子を食わせる「嫁」がいない? 時代遅れのことわざ 
(文/ハイパーメディアフリーター・黒田勇樹)
「ミラノ風ドリア」→○「讃岐風うどん」→× 「風」ってナンだ?
【黒田勇樹の妄想的語源しらべぇ】「とりにく」を「とりにいく」の秘密
「ペット専門スーパー」はなぜ言語的な違和感があるのか
「めでたい 」という言葉に隠された本当の意味を知ってるか?
「○○役!○○でした!」よく考えると奇妙な芸能界用語【黒田勇樹の妄想的語源しらべぇ】
しらべぇ

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ