Amebaニュース

ダイソーのメイクブラシ「春姫」が愛されすぎ...! SNSで「他の使えん」「一択」

8月13日(日) 12:25

メイクをするときに使うスポンジやパフ、チップ、ブラシなどの「メイクツール」。コスメを買うと付属のものがついてくることも多いので「これでいいや」とあまり気を使っていない人も多いかもしれません。でも、メイクはブラシ1本でその仕上がりがずいぶん違うと言われているんです。

そんなブラシの中でも「コスパが優秀で使い心地も良い」とSNSで話題になっているのが、ダイソーで販売されているブラシシリーズ「春姫」です。

カブキブラシもあるぞ! 「春姫」シリーズは100円から300円と手ごろな価格ながら、ふわふわで肌触りが良くメイクの仕上がりに差が出ると好評。今回はその中でも高評価なものを口コミとともに紹介します。

まずはメイクの基本でもあるファンデーションをのせる「ファンデーションブラシ」。付属のパフでのせると、どうしても厚塗り感が出やすいパウダーファンデーションですが、ブラシを使えば、薄く均一に広がって「素肌感」のある綺麗な仕上がりになります。「春姫」の使い心地についてSNSには、

「春姫ほんといいわ。ふわっふわしてる これ使ったらほんと他の使えんというか、今までファンデーションはパフで塗ってたけど、これから春姫一択だわ」
「メイクする時に使ってみたけど、柔らかくて使いやすい ファンデーションを均一につけやすいから肌もキレイに見えて、すごくテンション上がる 100円でこのクオリティはスゴイ」 といった声が上がっています。パウダー用だけでなく、リキッドファンデーション用ブラシ(200円・税別)もラインアップ。こちらは資生堂から販売されているメイクブラシにそっくりと話題で、

「春姫は獣毛ではなく化繊なので汚れたら気軽に捨てられるor中性洗剤などでザブザブ洗える手軽さと、百均商品とは思えない肌へのあたりの優しさが絶妙」
「薄く均一にぴたっとツヤっとついて凄く良い!!コシのあるブラシで使いやすい、ブラシ跡もつかないし意外とファンデ無駄に吸わない。洗い替え用に追加でもう2本買った」 などと支持を広げています。どちらもファンデーションだけでなくチークやハイライトなどをのせる際に使っていて、数本まとめ買いしたという人もいました。

また、ナチュラルメイク派の間でじわじわと人気が高まっている「カブキブラシ」も春姫シリーズから登場しています。カブキブラシは、キノコのような丸い形で細かい毛がギュッと詰まっているのが特徴。ファンデーションはもちろん、フェイスパウダーやチーク、シェーディングなど広い範囲にふわっとのせたいアイテムにぴったりです。

「春姫 カブキフェイスブラシ」は300円(税抜)ながら、ボリュームのある極細の毛がたっぷり詰まっています。使っている人からも

「このお値段でこのクオリティの高さはすごい! 使うと使わないとでは、ベースメイクの仕上がりが全然違います。もはや毎日メイクに欠かすことのできない、リピ買い決定のメイクツール」
「きめが細かくてパウダーをこれで乗せると、本当にお肌がサラサラになりますっ びっくりしましたっっっ」 と価格以上のクオリティに驚きの声が上がっています。

数百円でメイクがより綺麗に仕上がるなら、こんなに嬉しいことはありません。今まで付属のブラシやパフしか使って来なかったという人もここから「ブラシ」を使ったメイクアップを始めてみては。

関連記事 セブンの「540円イエローグロス」めっちゃ使える どんな口紅も似合うように!?
気づいたら小さな突起が...! 若いころから注意すべき「老人性イボ」
「胸にじーんときた広告動画は初めて」... 神崎恵のインタビュー動画が反響
東京バーゲンマニア

経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ