Amebaニュース

スマホでカラダをこすって穢れを送信、神社で祓い清めてもらえる無料のWebサービスが復活

8/10(木) 9:00

スマホでカラダをこすって穢れを送信、神社で祓い清めてもらえる無料のWebサービスが復活
01
神社崇敬会は、 2017年8月9日より、古来からある神社氏子コミュニティから離れてしまった生活者へ向けて、大祓祭への手軽な参加を提供するため、スマートフォンから穢(けがれ)を送信して神社でお祓いができる無料のWebサービス「おおはらえ」の提供を開始した。受付は2017年8月21日まで。利用料金は無料。大祓神事は関東地方の神職の方が執り行う。

古来から日本には神社と氏子という関係からなるコミュニティが存在していたが、地方では人口の流出や高齢化で、氏子の減少や後継者不在、歳入不足で維持が困難となった神社が多く、イベントなどで一時的な集客を図るも、肝心の神事への理解や参加が不足している。

「おおはらえ」は古式の神事である「大祓祭」(おおはらえさい)へのエントリーを、スマートフォン上に表示したから手軽に行うことで神事を身近に感じてもらい、神社神道に従って、祭祀をおこない、祭神の神徳をひろめ、神社を崇敬する方や神社神道を信奉するコミュニティーの拡大に寄与するとのこと。

大祓祭とは、人形(ひとがた・人の形に切った白紙)などで身体を撫でて息を吹きかけ、私達が日々の暮らしの中で知らず知らずに犯した罪や過ち・病気や怪我などの穢れ(けがれ)を人形にうつし、大祓詞を奏上して人形を浄火でお焚き上げして祓い清める正統な神事だ。お祓いの料金(初穂料・玉串料)は不要。

オオハラエ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

■ITビジネスに関連した記事を読む
・LINEショッピング、開始1か月半で会員数500万人を突破、店舗数は1.5倍に!
・ヤマハ、「おもてなしガイド」の東海道新幹線車内での実証試験を開始
・LINE Pay、スマートフォンのみで外貨両替が可能な「LINE Pay外貨両替」を7月24日から開始
・LINE、新会社「LINE GAMES」を設立
・東京メトロ AR技術を活用した土木構造物の維持管理教育用アプリの使用を開始

ITライフハック

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ