Amebaニュース

東芝、無線LAN搭載SDカード「FlashAir」新モデルを発売

6月19日(月) 6:05

提供:
SD-UWAシリーズ(W-04) 株式会社東芝は、無線LAN搭載SDメモリカード「FlashAir」の新製品として、「SD-UWAシリーズ(W-04)」を発売した。16GB、32GB、64GBの3種類を用意している。 同製品は、無線LAN通信機能を搭載したSDメモリカードで、デジタルカメラで撮影した写真やカードに保存されたデータを、スマートフォンやPCと共有できる。新製品では、「Eyefi連動機能」に対応することにより、これまでデジタルカメラの自動電源停止機能によってデータ転送が中断されていた現象を防ぐことが可能となった。

また、メモリカードとしての性能については、UHS-Iインターフェースに対応し、4K動画撮影も可能なUHSスピードクラス3、SDスピードクラス10を実現した。最大読み出し速度は90MB/秒、最大書き込み速度は70MB/秒。無線通信性能についても、既存製品「SD-WEシリーズ(W-03)」の約2.9倍の転送速度を実現した。 株式会社東芝
価格:オープン
URL:http://www.toshiba-personalstorage.net/product/flashair/sduwa/index_j.htm
2017/06/19
▷こちらもおすすめ
バッテリー膨張に見舞われたApple Watch交換顛末記   ゼロからはじめるHTML5でのサイト制作   「ビジュアルサーチ」で欲しい素材がピンポイントで見つかる! 仕事効率が高まるメリット満載のAdobe Stock  
■関連記事
サンワサプライ、ツメ折れ防止のカテゴリ6LANケーブルを発売 (2017.6.18)
業界最薄!3.3cmにたためる防災用折りたたみヘルメット「Flatmet」発売 (2017.6.16)
上海問屋、スマホ画面のような操作が可能なUSBジェスチャータッチパッドを発売 (2017.6.15)



MdN

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ