Amebaニュース

まさかの製品化―円周率が罫線になった「円周率ノート」、使うほど身につく?

6月19日(月) 12:45

罫線が円周率の数値になっているノート「円周率ノート」が製品化した。キングジムとロフトが開発したもの。

【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

もともと、キングジムが3月14日の「円周率の日」に合わせて発表したもの。罫線がよく見ると円周率になっていて、314日ほど使うと自然と円周率が身につき、価格は314円、という内容だが、残念ながら没(ボツ)になった企画だという。

ところが、Twitterで紹介したところ、商品化を希望する意見が多く、そこへさらにロフトが声をかけてかたちになったそう。

東京都内の店舗「銀座ロフト」とショッピングサイト「ロフトネットストア」で6月23日より先行販売する。一般の店頭販売は7月中旬を予定しているとのこと。

A5サイズで寸法は148×210×70mm。表紙のカラーは黒と白の2種類。50枚入りのツインリングタイプ。直販価格は411円(税込)と当初の企画よりはほんのちょっぴり高め。ロフト限定の品となっている。


【関連記事】
その発想はなかった!はぎとって使える「ルーズリーフ参考書」―学研とコクヨが開発
モンブランの美しいノート&ボールペン―書いたメモをBluetoothでiPhoneに送れる
「WannaCry」再来?―PCを使えなくするウイルス「Petya」猛威、またも世界が大混乱
ピザ専用のジップロック「Pizza Bags」…これまでのジップロックは、ピザには四角すぎた
インターネットコム

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ