Amebaニュース

旦那がつまらない! 結婚生活を楽しくする方法

5月29日(月) 20:01

「旦那が無口でつまらない」「出無精な旦那が全然デートしてくれなくて退屈」……など、旦那がつまらないと悩んでいませんか? 今回は、旦那がつまらないと思う理由や結婚生活を楽しくする方法について、既婚女性に実施したアンケートや夫婦仲コメンテーター・三松さんのアドバイスを元に紹介します。

■旦那に退屈する原因5つ

そもそも、「旦那がつまらない」と思う女性たちはどのくらいいるのでしょうか? マイナビウーマンがアンケートを実施したところ、41.7%の人が今のパートナーに退屈していることがわかりました。

Q、あなたは「旦那がつまらない、退屈だ」と感じますか?

はい41.7%

いいえ58.3%

半分には満たなかったものの、決して少なくない数字ですよね。では具体的に、パートナーのどんなところに退屈しているのでしょうか? 理由を聞いてみたところ、大きく5つあることがわかりました。

◇(1)代わり映えしない会話

・「同じ話ばかり聞かされるとき。飽きる」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「同じ会話を何度もしたり、自分の話が多い」(32歳/不動産/事務系専門職)

一緒にいる時間が長い夫婦ほど、会話の内容が代わり映えしなくなるのは当然ですよね。しかし「またこの話か……」とうんざりしている女性は多いようですね。

◇(2)出無精

・「パソコンオタクなので、休日はほとんどパソコンに夢中になっていること」(39歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「ずっと寝ていたりゲームしていたりするとき」(31歳/医薬品・化粧品/その他)

休日くらいゆっくり休みたい、一人遊びしたい……そんな風に思う男性陣は少なくないでしょう。とはいえ妻としては散歩やランチなど、ちょっとした外出を期待しているようで、どこにも連れてってくれない夫に内心ガッカリしているようです。

◇(3)構ってくれない

・「相手にしてくれなかったときにつまらないと思います」(29歳/通信/秘書・アシスタント職)

・「何を話しかけてもうわの空で、返事がつまらないときがあります」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

「子どもが生まれてから妻が構ってくれなくなった」という男性の声をよく聞きますが、同様の悩みは女性側にもあるようですね。

◇(4)共感するシーンが少ない

・「話していることに対して共感してくれないときです」(39歳/小売店/事務系専門職)

・「私がバラエティでげらげら笑っていても旦那はクスリとも笑っていないとき」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

女性にとって「共感すること」「共感されること」はとっても大切。「喜びや悲しみを夫とシェアしたい!」と思っている女性も多くいます。しかしそれが叶わないとき「つまらない」と思うようです。

◇(5)話をしてくれない

・「電車の中ではまったくしゃべらずにゲームをしているから」(29歳/金融・証券/その他)

・「会話をしない。返事をしない。寡黙を目指しているところ」(35歳/その他/販売職・サービス系)

女性にとって「おしゃべり」は娯楽でありコミュニケーションの一部です。そのため会話をしない、会話が弾まないパートナーに対して「この人退屈!」と思ってしまう気持ち、わかりますよね。

相手が出不精、構ってくれない、共感してくれない……など、どうやらパートナーに退屈する原因には、スキンシップやコミュニケーション不足があるようですね。ということは「旦那を退屈だと思わない」と回答した58.3%の女性陣は、パートナーと十分なスキンシップやコミュニケーションが取れているということでしょうか? それとも別の理由があるのでしょうか? 次に旦那に退屈する妻としない妻のちがいいついて探っていきましょう。

■旦那に退屈する妻としない妻のちがい

旦那に退屈する妻としない妻……両者のちがいはどこにあるのでしょうか。三松先生に教えてもらいました。

◇(1)「理想の夫」「理想の夫婦」像が強い

「理想の夫婦」とは、妻自身が作り上げた「人生の脚本」とも言えます。この脚本、妻が見聞きした「こんな夫婦になりたい」「あんな夫婦はイヤだ」といった情報が、取捨選択されてでき上がっています。よって、現実の夫が「脚本」とはちがった言動をした場合、不満や退屈を感じやすいのです。夫に不満を抱きやすい女性というのは、映画監督のように夫婦関係を自分の思うように“演出したい”欲求が強い傾向にあります。

◇(2)他人夫婦と比べがち

比較には、よい比較と悪い比較があります。「○○があの人より劣っているから頑張ろう」、となる比較はいいですが、自分を棚上げしてする比較は悪い比較です。

たとえば友だち夫婦を見て、「夫が家事に協力的でうらやましい」、「高給取りの夫のおかげで生活が裕福でいいな……。それに比べてうちの夫は」など、自分を棚上げして「夫の比較」をするのは×。これをしがちなのが旦那に退屈する妻です。

一方旦那に退屈しない妻は、「あの家は妻が夫をうまく立てて育児を手伝ってもらってる」、「夫がバリバリ働けるのも、あの家の奥さんが家事をしっかりしているからね」など、しっかり妻側の比較(自分の比較)ができるのが特徴です。

「うちの夫は野球ばかり見ていて退屈。お隣の旦那さんは休日はドライブに連れて行ってくれていいわね……」とうらやむ前に、夫がテレビの前でゴロゴロしているのはなぜか、自身の態度や行いを反省してみましょう。

◇(3)結婚前に具体的な結婚生活を想像できてなかった

「結婚前に、しっかり結婚生活を想像できたかどうか」も両者のちがいです。恋愛中は、お互いによく見られようと振る舞うため、相手の「本当の姿」に気付きにくいものです。

しかし結婚後に相手に退屈しないためには、相手の癖や価値観、自分との「違い」をしっかり確認した上で、どんな結婚生活になるのか想像しておくことが重要です。

相手の家との付き合い方、冠婚葬祭、地元の風習の違いなども知っておくべきでしょう。これらを知らずに結婚してしまうと、生活しながら日々「なにかちがう」と違和感を感じることになります。結婚前に相手のことをよく知る、そして結婚後を想像しておく。これができていないうちに結婚してしまうと、「想定外」として相手を受け止めることが難しくなってしまいます。

■結婚生活を楽しくするには?

最後に旦那に対して「つまらない!」といった感情を解消し、結婚生活が楽しくなる方法について、三松さんのアドバイスを紹介します。

◇(1)相手の関心ある情報を集めて会話のネタにする

趣味嗜好のちがいが原因で、旦那に対して「つまらない」と思うケースもあるでしょう。この場合、夫が面白がっていることに心を開くのがベストです。夫が日頃話題にしていることや好きな食べ物など、観察してみましょう。そして、その中でもあなたも関心が持てそうなものの情報を集めて、ご飯を食べるときや夜寝る前のちょっとした時間に話題を振ってみましょう。きっと盛り上がって相手の「面白さ」が発見できるはずです。まずは妻から夫の関心事に寄り添ってみましょう。

◇(2)つまらない=真面目! 真面目な人に面白さを求めない

夫が真面目でつまらないという女性はまず、夫が真面目であることに感謝しましょう。世の中には真面目でない夫と一緒になり、苦労している妻が少なくありません。とはいえ真面目な男性と結婚した女性には、同様の悩みを抱える人が多いのも事実です。しかし、真面目な人をおもしろくするのははっきり言って難しいでしょう。

そこで、「面白さ」は夫以外のものに求めればいいやと割り切ることが大切です。友人や子どもと遊んだり、笑える映画やドラマを観たり……と、いくらでも方法はあるはずです。そんな風に過ごしているうちに、真面目な夫がきっと恋しくなるはずです。

■まとめ

旦那がつまらないと思う原因や、結婚生活を楽しくする方法について紹介してきました。いかがでしたか? 三松先生によると、「旦那がつまらない」のは必ずしも相手に理由があることばかりでないことがわかりましたね。なぜ今の夫と結婚したのか、結婚した当時の初心を思い出し、自分の態度を省みることも大事です。楽しい結婚生活は歩み寄りや思いやりなくしては実現できないことを忘れないようにしたいですね。

(監修:三松真由美、文:ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時2017年5月16日~2017年5月18日

調査人数:211人(22歳~39歳の既婚女性)

関連リンク
夫婦で共通の趣味を持つメリット&おすすめの趣味3つ
よみがえれ!恋ゴコロ 「恋のアンチエイジング」診断
「理想の旦那」を手に入れる方法~見極める方法&育て方~
マイナビウーマン

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ