Amebaニュース

性格診断でわかる英語学習方法「未来のグローバル活躍度診断」

4月21日(金) 15:15

提供:
 レアジョブとディグラム・ラボは4月20日より、レアジョブ英会話特設サイトで「未来のグローバル活躍度診断」を始めた。簡単な質問に答えると、自分の性格、未来のグローバル活躍度のほか、2020年に日本人が活躍するため、性格に合った英語学習法を診断、提示する。

 未来のグローバル活躍度診断は、累計2,500万回のレッスンと2万5,000回の英語学習に関するカウンセリングデータを持つレアジョブ英会話と、37万人のアンケートデータと心理学を掛け合わせた分析に定評のあるディグラム・ラボ監修のもと、27パターンの性格に基づき9種類のグローバル度を診断する。

 診断結果には、グローバル度に合わせ「グローバル内弁慶」「グローバル展開の龍」「グローバルビジネス神」「グローバルリーダー候補生」などのキャッチフレーズが用意される。

 ディグラム診断とは、ディグラム・ラボが開発したデータに基づく科学的診断。性格診断心理テスト「エゴグラム」をベースとし、数万人規模のアンケート調査や、1万ケース を超える対面による心理テスト診断から、改良を重ね独自に開発した。

【関連写真】性格診断でわかる英語学習方法「未来のグローバル活躍度診断」

■関連記事
グローバル人材育成サイト「Tokyo Portal」公開…東京都教委
高校生対象の大阪府「グローバル体験プログラム」4/4募集開始
スーパーグローバル大学37校を紹介、Webサイト公開
開成学園柳沢校長が登壇、ISAグローバル教育セミナー6/10
リセマム

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ