Amebaニュース

スター・ウォーズ「C-3PO ANA JET」披露! アンソニーが語る魅力--写真41枚

3/20(月) 16:09

スター・ウォーズ「C-3PO ANA JET」披露! アンソニーが語る魅力--写真41枚
ANAはウォルト・ディズニー・ジャパン(WDJ)とコラボした「STAR WARSプロジェクト」の一環として、3月21日、国内線仕様の特別塗装機「C-3PO ANA JET」(ボ-イング777-200)を就航する。その前日の20日には、C-3POを演じるアンソニー・ダニエルズ氏が来日し、「C-3PO ANA JET」の中から登場。世界に1機しかないこの特別な飛行機、そして、C-3POの魅力を語った。

○初便は3月21日の羽田=鹿児島線

同プロジェクトは、ANAがWDJと提携したスター・ウォーズブランドを活用するプロモーション・ライセンス契約に基づいたもの。世界で初めてとなるスター・ウォーズキャラクターをデザインした特別塗装機の発表を皮切りに、2020年3月までの5年間にわたって実施していく。

「C-3PO ANA JET」はC-3POが描かれた世界初の特別塗装機であり、両社コラボによる特別塗装機は全部で4機となる。ANA621便(09時05分羽田発/11時00分鹿児島着)として投入される前日の3月20日、その全貌が公開された。

会場にはまず、C-3POとR2-D2が登場。自分が描かれた飛行機を目にし、C-3POは「忘れないでくださいね。私は宇宙旅行は好きではないのです。でも、空を飛ぶのは別です。しかもこんな素敵な飛行機に乗れるのでしたら。私、とても光栄です」とコメント。R2-D2もあの独特な音で反応し、「彼も喜んでいるようです」とC-3POがR2-D2の気持ちを代弁した。

○C-3POは日本人に似てる!?

スター・ウォーズが初めて公開されたのは40年前の1977年。スター・ウォーズは2017年12月15日公開の最新作を含めると全8作品になり、アンソニー氏は唯一、全作品に出演している。流暢な日本語での挨拶で登場したアンソニー氏だったが、「C-3POは600万もの言語を自在に操りますが、とっても残念なことにその中には日本語が含まれていません」と語り、笑いを誘った。

アンソニー氏ほど、C-3POを最もよく知る人はいないだろう。「私は40年間、彼をすごくよく見てきました。文字通り中身まで。私は、C-3POは日本の方々によく似ていると思っています。非常に礼儀正しく、誠実で、とっても努力家で、かわいく、とってもかっこいい。彼のこうした性格が本当に大好きです」とC-3POに対する想いを語った。

○C-3POとボーイングの知られざる関係

「C-3PO ANA JET」を目にしたアンソニー氏は、まず「本当に身震いがするくらい感動しています」とコメント。その感動は、アンソニー氏がC-3POと出会ったエピソードにも理由があるようだ。

「ファンの皆さんは、私が最初、スター・ウォーズの映画に出たくないと言っていたことを知ったらびっくりすると思います。ジョージ・ルーカス監督に会った時もまだ、どうしようかと悩んでいたんですが、監督の事務所にはC-3POのコンセプトを描いた原画があったんです。その原画はなんと、ボーイングのデザイナーが描いたものでした。

その時に見た原画は私の人生を変えることになりました。それから6カ月後、目の前に本物になって現れました。そして41年たった今、今度はANAが飛行機にしてくれました。きっとこの飛行機に乗れたならば、スター・ウォーズの世界観にどっぷり浸れることでしょう」。

そんなC-3POがボーイング777-200に描かれることになったのは、運命だったのかもしれない。

○オマージュとしてC-3POの魅力を具現化

「C-3PO ANA JET」の魅力として、アンソニー氏が第一に挙げたのは、その圧倒的な大きさだった。

「本当に大きくて美しいですよね。C-3POをそのまま描いたのではなく、オマージュとして一つひとつのパーツをうまく表現してくれています。みなさんがANAに乗る時、非常に安全・快適を感じていると思いますが、この飛行機は更に楽しさが加わっています。きっとファンがこれに乗れば、スター・ウォーズの世界に迷い込んだ気持ちになるでしょう。機内にも、C-3POをたくさん感じられる空間が広がっています」。

3月21日の初便(NH621: 羽田→鹿児島)の搭乗者の中からひとりに、アンソニー氏の直筆サイン入りのモデルプレーンをプレゼント。また、複数の乗客を対象に、アンソニー氏の直筆サイン入りの搭乗証明書がプレゼントされる。

○CAもC-3POに

機内はと言うと、同企画の特別塗装機と同様、スター・ウォーズの世界が広がっている。オリジナルのヘッドレストカバーと紙コップはC-3PO仕様。CAが着用するエプロンもC-3POデザインだ。搭乗・降機の際には、あのスター・ウォーズの音楽が流れる。

就航を記念し、3月21日~4月2日までの「C-3PO ANA JET」就航便の一部をANA公式ホームページで事前に公開する。また、事前に公開した対象便に搭乗すると、搭乗者特典としてオリジナルの搭乗証明書やポストカードがもらえる(運行状況等により、配布できな場合もある)。詳しくはANA公式ホームページを参照。

同企画の特別塗装機にはほかにも、2015年10月にはR2-D2が全面にデザインされた「R2-D2 ANA JET」(ボーイング787-9、国際線仕様)が、11月には両サイドにR2-D2とBB-8がデザインされた「STAR WARS ANA JET」(ボーイング767-300、国内線仕様)が、2016年3月にはBB-8が全面にデザインされた「BB-8 ANA JET」(ボーイング777-300、国際線仕様)がある。今回の「C-3PO ANA JET」の登場により、R2-D2、BB-8、C-3POのスター・ウォーズシリーズに登場する人気ドロイドの特別塗装機がそろった。

(c) & TM Lucasfilm Ltd

【関連記事】
ANAのスター・ウォーズ特別塗装機で、愛がスゴいコスプレ披露! - 写真26枚
ANAスター・ウォーズ特別塗装機に搭乗! 機内もR2-D2がいっぱい - 写真31枚
ANA、宇宙へ一歩!?「スター・ウォーズ」特別塗装機にC-3POも嫉妬--写真43枚
ピーチ子会社化に見るANAホールディングスの戦略--LCC新時代に喪明けのJAL (1)
ANAスター・ウォーズ特別塗装機第3弾は3/29就航--CAがエプロンでBB-8に!?
マイナビニュース

国内新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

国内アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ